加温生活で美肌をキープ! 山本未奈子が教える体ポカポカテクニックが話題!!

スキンケア
いいね! 0件

寒い冬こそ体を温めて美肌をゲットしよう! 今回は「MAQUIA」2月号から、美容家の山本未奈子さんが教える、肌の修復力をアップさせる加温スキンケアテクニックをお届けします。

Image title


天才ズボラスキンケア

美容家 山本未奈子さん


「HSPを活性化する加温生活で美肌キープ」
「冷えた女はキレイになれません」と話す理論派の山本さんが取り入れるのは、体温を38℃以上に引き上げる美容法。「ダメージを受けた肌を修復し、元気にするたんぱく質“ヒートショックプロテイン(HSP)”は、熱ストレスで体温を引き上げることで、活性化するという研究結果が出ているんです。だから、生活のいろいろなシーンで、体温をアップするようにアプローチ。美肌以外にも、太りにくい、病気になりにくい、疲れにくいなど、いいことずくめです」


~ing
体温を上げて“HSP”を活性化するには、股関節と肩甲骨を動かすこと、熱めの入浴が効果的!


「テレビを観ながら股関節ストレッチ」

Image title

「椅子上に片脚を置きながら前後に脚を開き、股関節を伸ばすようストレッチすると体温が上昇。また、スクワットも効果的!」


「テレビを観ながら肩甲骨をストレッチ」

Image title

もうひとつの代謝の鍵となる肩甲骨! 頭の後ろでハンガーの両端を持ちながら、上げ下ろしを繰り返し、肩甲骨を引き寄せ。


「熱めのお湯でHSP上げ入浴法」

Image title

「熱めの40~42度のお風呂に、汗が出るぐらいを目安に10~20分浸かって。より効果を上げるには、約3分浸かり、足先に冷水を約30秒かける。これを4セット繰り返すのが◎」


「シャンプーしながらリフトマッサージ」

Image title

「頭の前、横、後ろに筋肉があるので、シャンプーしながらその部分を円を描くようゆるめていきます」


「忙しい日は末端だけ温冷シャワー」

Image title

「シャワーだけの日は、体の末端となる足先に熱いお湯と冷水を交互にあてて」


「体の芯まで温まるよう発汗効果の高い入浴剤を入れて」。

Image title

1 ミネラル豊富な海水塩を配合。リサージ ミネラルバスソルト【医薬部外品】 10包入 ¥2800/カネボウ化粧品 

2 炭酸効果がパワフルな入浴剤。バブ メディケイティッド 柑橘の香り【医薬部外品】 6錠入 オープン価格/花王



Technique
体温を上げるためには、深く眠れるよう副交感神経にスイッチして質のいい睡眠を取ることも大事。


就寝前、リラックスモードにして良質睡眠

Image title

「就寝1時間前は、リラックスモードにして副交感神経へとスイッチ。ダウンライトにして、ラベンダーやマンダリンなど鎮静効果の高いアロマのキャンドルをたいたり、カモミールティーを飲んだり。HSPの働きが上がるんですよ」


【次ページをチェック】美肌鍋レシピや就寝中のこだわりマスクテクを紹介≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN