美容のプロが対決! 「2018上半期ベストコスメ」受賞スキンケア4番勝負

スキンケア

「MAQUIA」8月号では、美容エディターの平 輝乃さんと、美容ライターの長田杏奈さんが、2018上半期ベストコスメの受賞コスメから効く一品を選んで対決。水井真理子さんの効かせワザも必見です!

Image title

ヘーアンが選び方 ミズイが使い方で悩みを解決

受賞スキンケア4番勝負

エイジングの気になるヘーと敏感肌のアン。肌悩みに合わせて受賞コスメから効く一品を選んで対決。効果倍増を狙える水井さんの使い方アドバイス付き。

Image title


(右から)

へーこと 平 輝乃さん
ベテラン美容エディター。エイジングの気になるインナードライ肌にガツンと効くパワフルコスメが好き。

ミズイこと 水井真理子さん
エステティシャンとして培った肌の理論と手技をもとにトータルビューティアドバイザーとして活躍中。

アンこと 長田杏奈さん
コスメ愛にあふれる美容ライター。敏感ぎみの乾燥肌ながら、毎シーズン、果敢に最新スキンケアをお試し。

1/4

2/4

3/4

4/4

(右)コーセー 

ONE BY KOSÉ

メラノショットホワイト 

(医薬部外品) 40㎖ ¥5300(編集部調べ)

メラニンが黒色化していく過程をコウジ酸が強力ブロック。頬のうっすらジミが徐々に薄くなるのを実感。その美白力は1万円の美容液にも匹敵。

Image title


使い方

顔の中心、下から上へ
大きな動きでほぐす

シミ部分は肌が固くなっているので、手のひらで覆ってからほぐすように美容液をなじませて。


ポーラ
ホワイトショット CXS

(医薬部外品) 25㎖ ¥15000

ポーラって1本真面目に使いきると何かしらの手応えをくれるのが好き。化粧水みたいな感覚で全顔につけていると、肌の色が均一に明るくなる。

Image title

使い方

塗布後、浸透を待つ間
こめかみをほぐす

手のひらで肌を包んで浸透を促した後、こわばりがちなこめかみをほぐしてリラックスを。

(右)

ロート製薬

オバジC 

マルチプロテクト UV乳液

SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3000

高濃度ビタミンC配合でUVを防ぎながら抗酸化ケアも。UVだけでなく大気汚染物質の付着を防ぐなどエイジングの原因から守る働きも頼もしい。

Image title

使い方

顔の一回り外側の
塗り忘れをチェック

こめかみや髪の生え際、フェイスラインが塗り忘れしやすい箇所。塗り終わったら、チェック。


(右)

ラ ロッシュ ポゼ

UVイデア XL

プロテクショントーンアップ

SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3400

日焼け止めが合わないとすぐに肌がパサパサになる私の肌。これは調子いい時の肌のようなツヤの出るナチュラルなトーンアップ感が今っぽい。

Image title

使い方

焼けやすい部分に
重ねづけを

Tゾーンや頬の高い部分、あご先など焼けやすい部分に重ね塗り。ハイライト効果も狙えます。

(右)

ドクターシーラボ

VC100エッセンスローションEX

150㎖ ¥4700

ビタミンCとコラーゲンが毛穴の内側から肌を満たしてハリをもたらすような独特の感覚が好き。開き毛穴の目立たない、パンッとハリのある肌に。

Image title

使い方

全体に塗布後、下から
上へコットンで押しづけ

たるんで下向きの毛穴には、下から上へ化粧水を浸透させ、毛穴の中からハリ感を高めます。


(右)

カネボウインターナショナルDiv.

KANEBO

リフレッシング パウダー ウォッシュ

0.4ℊ × 32個 ¥3000

いかに皮脂少なめの私の肌でも夏は酸化皮脂が角栓化して黒ずみ毛穴に。酵素洗顔の名手は潤いバランスが絶妙で汚れは落としつつ肌負担はなし!

Image title

使い方

たっぷりの泡で
小鼻をくるくる洗う

泡立ちのよい洗顔パウダーだから、たっぷりの泡に汚れを吸着させて刺激のない洗顔を。

(右)

クリニーク 

モイスチャー サージ 72

ハイドレーター

49ℊ ¥6000

ライトな感触のジェルなのに、潤い実感がスゴイ。肌内部の水をすくいあげ、表皮の水分レベルを上げるから、与える潤いとは持続感が違います。

Image title

使い方

手のひらで温めながら
顔の筋肉をプッシュアップ

温めながら浸透を促します。筋肉を押し上げ、形状記憶させるようにその位置で数秒キープ。


(右)

資生堂薬品 

イハダ 薬品バーム

(医薬部外品) 20ℊ ¥1350

花粉やストレスで弱った肌を今季、いちばん救ってくれたのがこれ。寝る前に塗っておくと肌がとにかく快調。密閉感や閉塞感のない塗り心地も◎。

Image title

使い方

塗るときに使うのは
指先ではなく、指の腹

指先だけでクリームを塗ると力が入りすぎます。指のはらを使い、力の入れすぎを避けて。


MAQUIA8月号

撮影/荒川雅之(物) 藤澤由加(人物) ヘア&メイク/RYO〈ROI〉 取材・文/平 輝乃 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN