確かな研究力と高い機能が結晶!2017年上半期ベストコスメの新知見・テクノロジー部門&ジェル部門を発表

スキンケア
いいね! 0件

「MAQUIA」8月号では、高い機能性のあるジェル部門&独自の着眼と確かな研究力で美容を深化する新知見・テクノロジー部門のベストコスメをご紹介。

Image title


新知見・テクノロジー部門

独自の着眼と確かな研究力で美容を深化させ、さらなる美しさを引き出す科学がここに。


1位 304点
アスタリフト

ホワイト
ブライトローション

(医薬部外品) 130ml ¥3800/富士フイルム

Image title


使い続けるほどに不要なものがなくなる実感はあったが、ある日、外出先の鏡に映った顔に冴えわたるような白さが』――藤井優美さん

『保湿力が高く、とても潤います。夜使ったら、翌朝までウルウル。早い段階で肌のトーンアップを感じました』――中山友恵さん 

『斬新なアプローチと先進ナノ化テクノロジー、そして確かな手応えは、今期の黄ぐすみケアNo.1!』――安倍佐和子さん

『アスタリフトっていつも新しい気づきや目覚めがあるんですね。だから好きです。くすみの原因が二日酔いと同じ物質って意表つきすぎ。じゃあ、やらなくっちゃ』――木更容子さん

『肌に透明感が復活してきたのはもちろん、3~4月の肌荒れシーズンもトラブルなく過ごせたのはコレのおかげ――松井美千代さん


肌のくすみは肌の悪酔いだった!ユニークな着眼点は目からウロコ

お酒による悪酔いも肌のくすみも「アルデヒド」が原因の1つだったという着目から誕生。独自の美容成分に「くすみアルデヒド」の発生を抑制する「フェルラ酸」を加えた新成分「ナノAMA+」がくすみに働きかけ、透明感あふれる肌へ。


このコスメへの想い、聞かせてください!

富士フイルム 医薬品・
ヘルスケア研究所 研究員
村口太一さん

Q くすみと悪酔いは同じ原因?

「紫外線により発生する「アルデヒド」の一種が真皮のコラーゲンに結合することで黄色化しくすみの原因になっていることに着目。お酒による悪酔いも「アルデヒド」が原因で、悪酔いとくすみに共通点があることを見出しました。


2位 258点
アクアレーベル

ホワイトアップ ローション
(医薬部外品) 全3種 200ml 各¥1400(編集部調べ)/資生堂

Image title

『潤いだけじゃなく、透明感も明るさもキメの細かさも、贅沢に使えるリーズナブルさも。いろんな意味で満足のいく化粧水』――中島 彩

『肌へなめらかに浸透。シミやソバカスを防ぎながら、明るく透明感のある美肌に』――小田切ヒロさん


潤いの救世主となる「ベビーアミノ酸」配合

資生堂と九州大学との共同研究によりその存在が発見された「D-アミノ酸」。赤ちゃんの肌に多く含まれていることから「ベビーアミノ酸」と命名され、研究された結果、潤いの貯蓄のカギとなる成分であることが判明。そんなベビーアミノ酸をアクアレーベルシリーズに配合。持続する高い保湿力と美白機能を兼ね備えた化粧水が、お手頃価格で堪能できる。


3位 240点
オバジC

セラム
ファンデーション

SPF37・PA+++
全4色 30g 各¥3000/ロート製薬

Image title

『つけ方次第で薄づきも、カバー力を出すのも自由自在。オバジならではの技術で、日中もスキンケア効果を感じられる』――レイナさん

肌のアラを補正しながら素肌自体もきれいに育む夢のようなファンデーション。美白効果まで実感できた』――野崎千衣子さん


ベースメイクに最高濃度のビタミンC配合に成功

紫外線を赤い光へと変換し、血色感のあるいきいき肌へと仕上げるファンデーションが、最高濃度のビタミンCを配合してパワーアップ。メイクをしている間も、落とした後も、毛穴の目立たない素肌へ。さらに、紫外線だけでなく、ブルーライトの光まで利用して肌をトーンアップする機能も。オバジの技術の粋が結集。


ジェル部門

その心地よさからジェルの人気が急上昇中。特に高い機能性があるものが高評価。


1位 347点

クラランス

ホワイト-プラス
ブライト ナイト ジェル

(医薬部外品) 50g ¥9000


『“睡眠中の美肌作りタイム”を目いっぱい有効利用するジェル。その日のダメージをリセットできる』――野毛まゆりさん

『ハンドプレスで丁寧に入れ込むとムチッとしたハリ感が。ナイトマスクにすると翌朝には肌がトーンアップ!』――小林ひろ美さん

みずみずしく濃厚なジェルが、肌にするんとなじむ感じが心地よく、過酷な夏も快適に乗り切れそう。涼やかで上品な香りも好み』――石井美保さん

『ジェルながら保湿力も高いことがポイント。肌がキュッと上向きになるので、朝マスクとしてもおすすめ。香りもツボ!』――加藤智一さん

『たっぷりと潤いを抱え込んでみずみずしくもあり、弾むようなクリアで明るい肌が翌朝に。マスクとしても使える万能品』――水井真理子さん


1日がんばった自分を癒し、翌日の活力になる心地よさ

世界中から厳選した植物の恵みを抽出・配合し、睡眠中の肌に働きかけて、クリアに輝く明るい肌へ。水を湛えたようなクリームジェルでシミ生成を増長させる「慢性炎症」にもアプローチし、さらに一歩進んだ美白ケアを叶えてくれる。


このコスメへの想い、聞かせてください!

クラランス
PRマネージャー
三宅由佳さん

Q デイリー美白ケア?or集中マスク?

「植物の新しい働きを発見することで製品をよりパワーアップするとともに、多様化するニーズに応えるため1つで「通常のお手入れ」「スリーピングマスク」「集中ケアマスク」としても使える絶妙なテクスチャーを作りました。」

2位 291点

カネボウ

フロスティ
ジュレ ローション

40ml ¥3800

/カネボウインターナショナルDiv.


『ぷるんと弾けた後はひんやりとした感触に。涼を呼ぶコスメは、四季のリズムを大切にするこのブランドらしい』――平 輝乃さん

『夏のガードの堅い肌を柔らかな潤いでほぐし、キメを整列。ピンと肌にハリをもたらして肌ストレッチしてくれるイメージ』――岡田いずみさん


蒸し暑い日本の夏に涼やかなお手入れを

ぷるんとしたジュレがローションに変化して潤す――。肌にのせた瞬間に感じるほのかな涼やかさ。透明感のあるエアリークールな香りが広がる中、ジュレがほぐれて肌を包み込むみずみずしさは、クセになるほどの気持ちよさ。夏の肌を心地よくお手入れするのにもってこいなジュレローションは、日本の夏を熟知するKANEBOだからこそできた逸品。


3位 246点

ドクターシーラボ

VC100ゲル

80g ¥4800


『みずみずしい感触で潤いを補給しながら1品で透明感、ハリ感を呼び覚ます頼もしいゲル』――宇野ナミコさん

『たるんでいた肌+毛穴の開きの影が弱まったような感じ』――西山 舞さん


オールインワンゲルでたるみ毛穴にサヨナラ

美容皮膚科でも処方として用いられるほど高い効果を有する「浸透型ビタミンC(APPS)」をメインに、この効果を最大限にサポートする成分を配合。これ1つで化粧水、乳液、美容液、アイクリーム、クリーム、パック、化粧下地の7つの役割を果たしながら、ハリ、ツヤ、透明感を高め、引き締まった毛穴レス肌へ。



MAQUIA8月号

撮影/魚地武大〈TENT〉(物) 郡山雅代〈SIGNO〉(物) 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN