スキンケアの効果が倍増! 浸透させる&巡らせるための“ひと手間”手技

スキンケア
いいね! 0件

「MAQUIA」10月号では、当たり前のようにスキンケアに+αのケアを習慣化している美容賢者がスキンケアのひと手間テクニックを伝授します。

Image title


憧れの美肌は、手をかけて育まれていた
美肌な人の“ひと手間スキンケア習慣”

手間を手間と思わず、当たり前のようにスキンケアに+αなケアを習慣化している美容賢者たち。夏の終わりの肌をいたわる、スキンケアのひと手間を教えてもらいました。


ベーシックな手技を丁寧に。これが化粧品の効きを高めるテク

トータルビューティアドバイザー
水井真理子さん

Image title

「惰性でケアを行うのではなく、使用する化粧品すべてに目的意識を。クレンジングも保湿アイテムも肌のすみずみまで行き渡らせてこそなので、製品のなじみを高めておいたり、塗り漏れしやすい部分を補ったり。美容液などの効果をきちんと発揮させるためには、それを浸透させて巡らせる準備も必要です」

Image title

番外編スキンケアが効くふくっらやわ手

「手は最高の美肌ツール。揉めば揉むほどスポンジみたいに柔らかく。乾燥した手肌は潤いを吸ってしまいます」

Image title

手根=親指の付け根のふっくら盛り上がった部分を押しほぐす。少し痛いくらい強めに。

Image title

手のひら全体もしっかりと。反対の手の親指& 4指ではさみ込むようにして揉みほぐす。

Image title

指は肌の状態を確かめる大事なセンサー。指の腹をつまみ、上に引き抜くようにする。

仕上げのひと手間

タッピング

「肌に栄養をごちそうした後は、それをきちんと消化させないと。細かいタッピングで押し込みつつ、巡りの力で引き込みます」


優しくピアノタッチ
ポロポロとピアノを弾くように目元を優しくタッピング。

仕上げのひと手間

タッピング


額のシワも防止
額や頬などの広い面もタッピング。全顔で約1分が目安。

仕上げのひと手間

タッピング


耳揉みでポカポカ
耳は多くの神経が集まる場所。下や後ろに引っ張ると巡りが良くなりポッと血色も。


MAQUIA10月号

撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/広瀬あつこ 取材・文/摩文仁こずえ 構成/火箱奈央(MAQUIA) 


【MAQUIA10月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN