どんよりクマとおさらば可能☆ 目もとの青ぐすみに効く3つのアドバイス

スキンケア
いいね! 1件

目元にクマ=青ぐすみができちゃうと、どこか暗い雰囲気になってしまいますよね……。今回は「MAQUIA」4月号から、美容家・小林ひろ美さんが解説する、青ぐすみに効くケア方法を3つお届け。

Image title


ピンク系のコントロールカラーで

赤みをプラス

「青ぐすみのカムフラージュとしてキーアイテムとなるのは、反対色のピンクのコントロールカラー。健康的な肌の色が復活!」

Image title

コントロールカラーをのせる位置は、目頭から鼻の横の中央付近。点でのせたあと、内から外方向へ軽くたたくようになじませるのがポイント。

Image title

肌に足りない光の色を補正し透明感を底上げ。コントロールベイス ピンク SPF20・PA++ 20g ¥2800/イプサ 

Image title

ナチュラルな血色感をプラス。ラスティング ティントコントロール ベース 01 SPF35・PA+++ 30㎖ ¥3000/ジルスチュアート ビューティ


首まわりを温めながらの

スキンケアで顔色を明るく!!

「首や肩甲骨を温めると顔まわりの血管がほぐれて巡りが円滑に。朝目覚めたばかりの肌は巡りが落ちているのでメイク前にぜひ!」

Image title

首にスカーフやタオルを巻き、首元を温めながらスキンケアやメイクをすると、肌の奥から血色がじわじわと戻ってくる感じに。

Image title

100%あずきの天然蒸気を使用する温熱パッド。電子レンジで加熱するだけで手軽に使える。あずきのチカラ 首肩用 ¥1650/桐灰化学

Image title

約40℃の心地よい蒸気が首元を包み込み、温かさが約30分続く。めぐりズム 蒸気でGood-Night 無香料 14枚入り オープン価格/花王


常温ヨーグルト
で腸内環境を整える

「腸の状態とお肌は密接。腸を活発にするために私も取り入れているのが、常温のヨーグルトを食べること。体がキックオフ状態に」

Image title

ヨーグルトは、冷たいままではなく、必ず常温に戻るまで置いておくのがポイント。


MAQUIA4月号

撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 冨樫実和(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/福永いずみ モデル/石上智恵子(マキアビューティズ) 取材・文/靍田由香 構成/火箱奈央(MAQUIA) 写真提供/アマナイメージズ


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN