内側からふっくら&夏の肌疲れを残さない! 最強保湿のスキンケア5選

スキンケア
いいね! 0件

肌疲れがどっと現れる危険な季節に頼れる潤いスキンケアを、「MAQUIA」10月号からご紹介します。

Image title

残暑に負けない! 超強力・潤いスキンケア

夏の終わりは今までの肌疲れがどっと現れる危険な季節。そんな時こそ、超保湿に優れたスキンケアを味方につけて、内側からふっくらと肌をリカバリーするのが得策。ここでの頑張り次第で秋肌が大きく見違えるはず。!


Image title

1 慢性的なストレスで弱った肌の再生力を高める美容液が誕生。生命力の高いコウヤマキエキスが肌ダメージの根源に働きかけて、ツヤやかでハリのある肌へと底上げ。アユーラ リズムコンセントレート 40㎖ ¥8000/アユーラ ラボラトリーズ(9月1日発売) 

2
THREEのスキンケアシリーズにホリスティックエイジングケアラインが仲間入り。女性の本能を呼び覚ますフェンネルやゼラニウム、ローズなどのブレンド精油をメインにトリートメント効果の高いティーシードオイルやホホバ油を配合。美容液のような乳液でふっくらとした弾力肌に。エミング エマルジョン 100㎖ ¥8800/THREE(9月13日発売) 

3
肌が自ら考える力を、最先端のサイエンスでサポートする美容液に注目。美しさの要である肌の根本細胞にアプローチし、肌にハリや弾力を与え、カサつきや小ジワの目立たない若々しい肌へと導く。洗顔後の肌に使用して。クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラムn[医薬部外品] 40㎖ ¥25000/資生堂インターナショナル(9月21日発売) 

4
2000年にデビューした「est」がソフィーナの最先端の技術と知見を集結させた基本ケアシリーズを一新。なかでも化粧水は、砂漠の塩湖でも生き抜く生物が生み出す成分「エクトイン」を新配合。角層細胞内に潤いをしっかり留める究極の貯水力で、長時間みずみずしい肌に保ちます。肌にすうっと広がるとろみのあるテクスチャー。エスト ザ ローション 140㎖ ¥6000/花王(9月9日発売) 

5
敏感肌はもちろん、ベビーまで安心して使えるアベンヌから保湿力の高い部分用クリームが新発売。アベンヌ温泉水とミツロウを配合したクリームが肌表面に乾燥やこすれに強い“うるおいラップ”を作り、塗るだけで、まるで皮脂膜を1枚纏っているかのよう。バリア機能の低下したごわごわ肌から卒業。アベンヌ コールドクリーム N 36g ¥1500(編集部調べ)/ピエール ファーブル ジャポン(9月21日発売)



MAQUIA10月号

撮影/小川久志 スタイリスト/古田千晶  アートワーク/Bob Foundation  取材・文/佐藤 梓  構成・文/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN