スキンケア×ミネラルで肌本来の美しさを【ユダトーーク 第34回 エトヴォス】

スキンケア
いいね! 2件

国産ミネラルファンデーション、河北さんとのメイクコラボ、肌に優しいスキンケア……など、何かと注目を集めるエトヴォス。何がそんなに人を惹きつけるのか、創業者の尾川ひふみ社長を直撃。「MAQUIA」1月号に掲載中の『ユダトーーク』より、ご紹介します。

Image title

「シンプルな成分で結果を出すこと、
手頃な価格で使いやすいことがモットーです」

エトヴォス
代表取締役社長

尾川ひふみさん
自身の大人ニキビの悩みをもとに、ニキビコスメに関する情報サイトを開設。サイトの爆発的な人気に伴い、オリジナルコスメを開発し、2007年5月にエトヴォスを設立。

マキア編集長
湯田桂子

2004年にマキアを立ち上げた創刊メンバーのひとり。マキアの合言葉は、“願望実現ビューティ”!


オタク気質全開!
ついにエトヴォスが誕生

湯田 今年はヘア&メイクアップアーティストの河北裕介さんとのコラボアイテムがとにかく人気でしたね。これはどういうきっかけでスタートしたのですか?
尾川 エトヴォスは年2回「whole」という会報誌を発行しているのですが、表紙撮影で河北さんとご一緒した際に「どんな肌質の人も簡単に美しくメイクができ、さらに肌がキレイになれるものを創りたい」という思いを伺って。エトヴォスも「肌に優しいだけでなく、仕上がりも使いやすさも妥協しない製品を創りたい」という想いがありましたので、すぐに話がまとまったんです。
湯田 即決! そしてハイライトクリーム、クリームチーク3色、ブロンズカラーと次々完成したんですね。製作までには、長い時間がかかったんですか?
尾川 いえ、河北さんのほうで構想がきちんとあったので、半年くらいで製品化できました。

Image title河北さんコラボのカラーアイテム
(右から)ひと塗りで自然なツヤ肌に。ミネラルハイライトクリーム ¥3500、目元、唇、頬にマルチで使える。ミネラルブロンズグロウ ¥3500、内側からにじむような血色感を。ミネラルチーク&リップ 全3色 各¥4500/エトヴォス

湯田 エトヴォスの製品開発力と河北さんならではのこだわりで、エトヴォスという名は瞬く間に美容通の間で広まりましたね。でも、エトヴォスってもとはスキンケアからスタートしたメーカーなんですよね。
尾川 そうなんです。実は私、前職がグラフィックデザイナー兼プログラマーで、何事も突き詰めるオタクなんです。そんな私が、26歳のころに大人ニキビに悩まされまして……。何とかしたくて色々試し、ニキビサイトを作ってニキビコスメのレビューなど、情報をアップしていったら思いもよらないものすごい反響があって。「だったら自分で納得のいくニキビ用コスメを作ろう」と。
湯田
 えっ、美容関係とは無縁?
尾川 すべてはオタク気質から(笑)。自分に効いたビタミンCを突き詰めていったら、ビタミンC誘導体の素晴らしさに行き着き、2004年にニキビ用ローションを発売。その後、2007年にエトヴォスを設立し、そのローションのDNAは、バランシングラインの「薬用アクネVCローション」として残っています。今でも個人的にすごく好きな製品です。

Image title先進科学×植物の恵み
(右)エトヴォス誕生のきっかけとなったニキビ用化粧水のDNAを受け継ぐ。薬用アクネVCローション(医薬部外品) 150ml ¥3800、(左)たっぷりのセラミドで自ら潤う肌へ、人気No. 1の美容液。ファーストアイテムに最適。モイスチャライジングセラム 50ml ¥4000/エトヴォス

湯田 ちなみに、エトヴォスとはどういう意味なんですか?
尾川
 ドイツ語とラテン語を組み合わせた造語で、「人と人とを繋ぐ」という意味です。肌にいいことを追求した化粧品で人と人とを繋ぎ、美しさを提供したい、という思いでつけました。何よりドイツ文学を学んだ弟から提案されて、言葉の響きに惹かれたのが一番の理由でしょうか。

肌のことを考えた結果、
メイクはミネラルに

湯田 エトヴォスはナチュラルコスメの印象が強いのですが、スキンケアはとても先進的ですね。
尾川 スキンケアの開発には、敏感肌をはじめ、保湿研究を専門とする医学博士の高岡幸二研究員が、最先端の技術や研究結果に着目しながら、製品を監修しています。
湯田 さらに、ベースメイクも人気ですね。今やファンデーションでエトヴォスを知る方が多いのではないですか?
尾川 スキンケアでニキビがよくなってもメイクするとまた元に戻ってしまう。ということは、ベースメイクから変えないといけない、という思いがありました。いろいろと調べた結果、負担が少なく、石けんで落とせるミネラルに行き着いたんです。肌トラブルを引き起こす要因の1つは必要な潤いまで奪ってしまう強力なクレンジングにありますから。
湯田 ここでもオタクならではの探求心(笑)。今ではパウダータイプからリキッド、パウダリーとベースメイクの種類も豊富です。一番人気が「ナイトミネラルファンデーション」というパウダー下地と聞いて驚きました。夜用なんですか?
尾川 温泉とかですっぴんを見せたくないときに欲しいな、と思って。脂性肌の方にも人気です。
湯田 ベースメイクがミネラルであれば、当然上にのせるメイクアイテムもミネラルで、石けんで落とせるものじゃないと意味がないですよね。
尾川 はい。メイクアイテムもすべてクレンジング不要の天然ミネラルでできています。
湯田 なるほど。それにしてもアイシャドウやリップ、アイライナー、フルアイテム揃ってるんですね。
尾川
 基本は“自分が欲しい”ものを開発していますが、どの年代でも使いやすいよう、色と質感は特に意識をしてしています。
湯田
 確かに、顔から浮かず溶け込む印象で、自分の素肌の延長にあるよう。まさに現代のニーズがエトヴォスに詰まっている感じです。

Image titleクレンジング不要の
ミネラルベース

国産ミネラルで肌への負担が少ないファンデーション。(右から)フラットトップブラシ ¥2000、長時間くすまず、ツヤ肌キープ。ディアミネラルファンデーション 全5色 各¥3000、つけたまま眠れる下地。ナイトミネラルファンデーション ¥2500/エトヴォス

Image title

ご自身の美肌が証明、
あっぱれオタク魂!

ローション1本から、今や130品を誇る人気ブランドに。10年間、右肩上がりの成長を遂げるエトヴォス。「自分が欲しいものを、発売を待つより作った方が早い」という想いから、これだけ支持を集めるブランドに成長させるとは! 価格も気分も得意のネットから的確に捉え、皆が欲しくなるものだけが揃うのも非常に今ドキ。キレイになりたい、という気持ちに応える妥協なき美の追求、尾川さんご自身の美肌が証明しています。


エトヴォス ブランドサイトを見る>>


MAQUIA 1月号

撮影/土佐麻理子 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/湯田桂子(MAQUIA)

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN