プチプラや食事でも美白は可能♡ 目からウロコの美白&UV 小ワザ編

スキンケア
いいね! 3件

「MAQUIA」6月号では、透明美肌になるための美白&UVケア特集を掲載中。美のプロが実践する目からウロコの小ワザをたっぷり紹介します。Image title

お話を伺ったのは……

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん

マキアでもおなじみ、美のオーソリティ。最新美白に精通し、確かな理論に定評アリ!


トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん

多くの女性の肌を見続けてきた審美眼で、いいコスメと斬新なケア方法を提案!


コスメコンシェルジュ 小西さやかさん

一般社団法人日本化粧品検定協会 代表理事。科学的な視点から、コスメを分析する。


ビューティブラッシュアップコンサルタント 神崎 恵さん

mnuit主宰。『大人なのに可愛い理由』(KADOKAWA)で、キレイのテクを披露。


ひとテクが差を生む!

 美白&UV小ワザ編  

より効率的にキレイになりたいなら、美のプロが実践する目からウロコの小ワザを!


Q プチプラ美白コスメでも、ちゃんと結果を出すには??

A もの選び&使い方をよりしっかり!

「プチプラ美白の中にもいい製品はありますが、処方がシンプルなものが多いので、美白成分を吟味したもの選びと、より丁寧なスキンケアを行うことが大切です」(水井さん)


水井さんおすすめ

Image title

「私がプチプラ美白を使うときは、シミが気になる部分に塗布後、小さなラップを貼って、浸透をアップさせています」(水井さん)。ちふれ美白美容液 W(医薬部外品) 30ml ¥1100/ちふれ化粧品


小田さんおすすめ

Image title

「朝ケアに便利! 角質ケアと保湿が一気にできるので、くすみがすぐに晴れます」(小田さん)。サボリーノ 目ざまシート 爽やか果実のすっきりタイプ 32枚入り ¥1300/BCL


Q とにかくシミを少しでも薄くしたい!

A シミを排出するビタミンC入りの美容液を。

「できてしまったシミを薄くするには、還元効果のある美白成分が必須です! 高濃度のビタミンCやハイドロキノン配合のコスメを使いましょう」(小西さん)

Image title

ビタミンCを高濃度に配合。オバジC20 セラム 15ml ¥8000/ロート製薬


Q 毎年美白ケアをするものの、いつもすぐに挫折。続けるコツは?

A 普段使いのアイテムを美白ラインに変えてみて!

「美白は続けてこそ効果が高まります。美容液など+αのケアが苦手なら、日常的に使う化粧水や乳液、クリームなどのベーシックアイテムをすべて美白ラインで揃えて。普段使うものを美白系にすれば、逃げ道なし!」(小西さん)


+αテク!

Image title

「ケア初日、1カ月後、3カ月後に同じ条件で素肌の撮影を。意外と明るくなっているので、その変化にやる気がアップします」(水井さん)


Q 唇がガッサガサ。これって日焼け?

A YES! たっぷりのリップクリームでケアを。

「日焼けと乾燥のWでガサガサに。唇も肌と思ってケアを!」(神崎さん)。

「上唇の山はシミやくすみができやすい部分。UVケアリップをオーバーめにON」(小田さん)

Image title

UVカットと潤いを両立。薬用リップエッセンス(医薬部外品) SPF17・PA++ ¥1000/エテュセ


Q 食事で美白できますか?

A 『うなぎ』で肌力を底上げ♡

「うなぎのビタミンAは肌体力を底上げしてくれる栄養素。紫外線ダメージをはねのけるパワーがチャージできます。その後にビタミンCを摂って」(神崎さん)


Q 白目も美白できますか?

A う~ん……。炎症を抑えるくらいなら。

「目薬で炎症を抑え、クリアな印象にすることは可能。またスマホを見ている時は瞬き不足になりがち。意識して目をしっかり閉じ、涙で目を潤して」(小西さん)

Image title

紫外線による炎症をケア。ロートUVキュア(第2類医薬品) 10ml ¥880/ロート製薬


MAQUIA 6月号

撮影/熊木 優(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/George スタイリスト/福永いずみ モデル/泉 里香 石上智恵子(マキアビューティズ) イラスト/きくちりえ〈Softdesign〉 取材・文/松井美千代 風間裕美子 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN