メイク心に火をつける“この1本”が栄冠に!2017年上半期ベスト・メイクアップ大賞

スキンケア
いいね! 1件

「MAQUIA」8月号では、ベスト・メイクアップ大賞を掲載。受賞したのは、今年上半期にメイク界を賑わせた”進化した”リップの中から、抜きんでた存在のこちら。

Image title

ベスト・メイクアップ大賞

今年上半期メイク界を賑わせた、“進化した”リップたち。中でも抜きんでた存在となったのは、メイク心に火をつけるこの1本!


623点

ディオール

ディオール アディクト
ラッカー スティック 877

¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール

Image title


ドキッとするほどビビッドな発色とグロッシーな質感に視線はくぎづけ。なめらかにのび、唇でとろけてしっかり色づくのに、ベタつかないつけ心地も快適』――山本未奈子さん


877は高揚する色!さらっとカジュアルにも、輪郭をきちんと描いてドレスアップにも。メイクの幅が広がりました』――弓気田みずほさん


一見強い色なのに肌なじみがよく、顔が“決まる”リップ。直塗りでエッジを効かせたり、スポンジでソフトマットにつけたり質感を変えて遊んでも楽しい』――AYAさん


つるんとした質感がなんとも大人ポップで上品セクシー、表情に一気にモード感があふれ出る。“今”を楽しむ口紅なら、今期は断然コレ!』――山崎敦子さん


とろけるツヤと大胆な色。次世代型リップスティック

色も質感もますます多彩な今期のリップ。「ぷるんとしたツヤ感」が勢いを盛り返す中、これはリキッドのような輝きと、保湿バームのとろける心地よさを閉じ込めた進化形のリップスティック。大胆でワクワクさせるカラーにも目を奪われる。ディオールのピーター・フィリップスが着想を得たのは、太陽が降り注ぎ、夢あふれるL.A.だという。「L.A.が舞台の映画が話題をさらった上半期、『次はコレ!』な気分をどこよりも早く汲み取った」(長田杏奈さん)といった声も聞かれ、トレンドを牽引する口紅に。


このコスメへの想い、聞かせてください!

教えてくれたのは…

パルファン・クリスチャン・ディオール PR 村山恵里子さん

Q プロをはじめ、多くの支持を得た理由は?

「これまでの口紅では体験できなかった、とろけるテクスチャーと鮮やかで挑発的なまでのカラーに注目をいただきました。発売前から反響を呼び、予想を大きく上回るヒット記録を更新中です!


Q 色選びのポイントはどこに?

ピーター・フィリップスがL.A.にインスパイアされて生まれた大胆でポップなカラーバリエーションは、新しい自分にチャレンジするような気持ちで、つい新鮮な色を選びたくなるはず。どの色を使っても旬の顔になれる、マストハブです!」


MAQUIA8月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岡﨑恒彦(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/西野メンコ(モデル) モデル/泉 里香  取材・文/巽 香 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN