下地&メイクのひとワザで、夏老け肌をなかったことに! プロ直伝の秘訣を紹介

スキンケア
いいね! 1件

「MAQUIA」9月号に掲載中の『夏老け肌を防ぐ100問100答』から、美容のプロが解説する、夏老け肌のサインを解消するメイクテクニックを紹介します。

Image title


美のプロはこの6人

美容家

岡本静香さん

大学時代のブログが絶大な支持を集め、美容家の道に。等身大の美容情報を発信している。


ヘア&メイクアップアーティスト

山本浩未さん

MAQUIAをはじめとする多くの媒体で活躍中。化粧品開発のアドバイスなども行っている。


ビューティサイエンティスト

岡部美代治さん

大手化粧品メーカーで培った経験をいかし、正しくわかりやすい美容情報を啓蒙している。


トータルビューティアドバイザー

水井真理子さん

誰でも実践しやすく、効果を実感しやすいお手入れ法を提案してくれる美容のエキスパート。


美容家

小林ひろ美さん

数多くの独自メソッドを持つ、美の発明家。美肌をつくりだすテクニックにファン多数!


コスメコンシェルジュ

小西さやかさん

日本化粧品検定代表理事。科学的な視点からコスメを評価するスペシャリスト。


突然の老け肌サインを

メイクテクでカバー編

老けサインをあっという間になかったことにする、プロのワザを紹介!


山本浩未発

Q メイクノリをアップしたい!

A メイク前のクレイパック+蒸しタオルケアで

「起き抜けのクレイパック+蒸しタオルケアは、肌も気分もサッパリするのでおすすめです。蒸しタオルで拭き取った後は、すぐにスキンケアに突入してOKです」(山本さん)

Image title

皮脂やテカリが気になる小鼻の周りにだけ、クレイパックをなじませて、5分程おく。

Image title

2 45℃ぐらいの熱めのお湯に浸して固く絞ったタオルでクレイを拭き取り、顔全体も拭く。

Image title

頑固な角栓や、角栓のもとになる毛穴汚れもしっかり吸着。ディープクリアクレイ 100g ¥1000/エテュセ

Image title

織り面とガーゼ面の2面仕様。肌当たりがよくメイクノリUP!   PS collection スチーム洗顔タオル ¥1000/PLAZA


Q 暑さによる睡眠不足のせいか、肌がくすみがち。どうやってカバーすれば?

A パープルやピンク系の下地を使って明るさを演出

「ピンクやパープル系の下地を使うと、肌のトーンが上がって華やかさが出ます。ほんの少量、ファンデーションの1/3程度の量で十分です」(小林さん)

Image title

(右)ピンクパウダーの効果でくすみを補正。セブンフロー ビューティヴェール SPF50+・PA++++ 40g ¥5000/美・ファイン研究所 (左)肌の透明感を演出。ベーシック コントロールカラー 02 SPF20・PA++ 10g ¥2000/RMK Division


Q メイクを直すたびにファンデーションがヨレヨレ。いい立て直し法が知りたい!

A 濡れたコットンでヨレを押さえてからメイク直しを

「ヨレやすい小鼻の周囲は、濡らしたコットンでヨレを取ってからメイク直しを。こするとメイクが崩れるので、上から押さえるようにするのがコツです」(水井さん)


Q 朝、下地を塗った時点で汗が! ファンデーションのムラづきを防止するには?

A 汗はスキンケアの段階で止めるべし!

「下地を塗ってから汗をかいてしまうと、どうしてもメイクは崩れがちに。冷感コスメを使ったり、冷房を上手に使ったりしてスキンケアの段階で汗を抑える工夫を」(山本さん)


Q 汗を拭いても眉が落ちない長持ちテクが知りたい

A ジェルやリキッドタイプを使うと○

「眉尻など、消えて欲しくない部分にはジェルやリキッドがピッタリ。眉にフェイスパウダーを多めにはたいてから描くのも、長持ちさせる手です」(小林さん)

Image title

自然な仕上がり。エスプリーク W アイブロウ(リキッド&パウダー) BR300 ¥2100(編集部調べ)/コーセー


MAQUIA9月号

撮影/中澤真央(物) スタイリスト/立石和代  取材・文/関本陽子 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】

ワンコイン版はこちら>

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN