人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

2018年の集中美白はこれで決まり! 美白美容液部門1位~3位

スキンケア

「MAQUIA」5月号では、優秀アイテムが多く「投票に迷う」という声が多く挙がった、美容液部門の1位~3位を発表。美容賢者のお墨付きアイテムをこの夏の相棒に。

Image title

買うべき美白・UVは
ここにある!

美容賢者49名が選ぶ

第4回 MAQUIA 美白・UVグランプリ2018


≪今年の美白・UVグランプリの選考委員の方々はこちら⇒★★★


美白美容液部門

優秀アイテムが多く、『投票に迷う』という声を多くいただいた美容液部門。選ばれたのは研究力の高さと、新アプローチにこだわったこの3本。

1/3

2/3

3/3

キーワード
シミ指令のもとを断つ「血管美白」

資生堂
HAKU
メラノフォーカスV

(医薬部外品) 45ℊ ¥10000(編集部調べ)

【480点】

『さらに新知見を搭載。潤いがあふれ出るような肌になれるので、美白ケアとしても未来の肌作りの一環にも!』―――藤井優美さん

『抜かりなく対応できるアプローチはシミ持ちとしては嬉しい限り。重ね塗りも簡単だし、日常美白の一本なら断然これ!』―――吉田昌佐美さん

『何本でもリピートしたくなる実感と、柔らかく密着していく心地よさに感動。進化を遂げる度に信頼感が増しています』―――芹澤美希


見どころ

「シミの原因となる『メラニンを作れ』という指令を、紫外線の刺激を受けた血管が出していたことを発見した資生堂。思いもよらなかったシミのルートを断ち、世界の研究者をも驚かせたサイエンスがつまっている美白美容液です。昔の紫外線の影響で出現し始め、あきらめかけていた「思い出ジミ」の解決に、希望の光が差したと感じられました!」


買いどころ

これまで使ってきた美白の効果に今ひとつ納得のいかなかった人に、ぜひ手にしてほしい。若気のいたりで焼いてしまったツケとして、今、シミに悩んでいるなら、使わない手はありません。忘れかけていた『生まれたてのような透ける肌』を手に入れたいのなら、この春夏、おしゃれなど、ほかを節約してでもHAKUをリピートし続けたいものです。」

2位 【356点】

ソフィーナ
ホワイトプロフェッショナル
美白美容液ET

(医薬部外品) 40ℊ ¥5500(編集部調べ)/花王(4/24発売)

角層美白の最先端をゆく!

「シミが薄くなる速度が以前より数倍早い実感が。余計な色気を一切排除して“効く”処方を貫いているところも花王らしく、さすが」(山崎敦子さん)。「しっとりと肌になじみ、使うほど角層全体が明るくなるのを実感。コスパのよさも素晴らしく、美白新時代の到来の予感」(松井美千代さん)

3位 【220点】

エピステーム
ホワイトフォトショット

(医薬部外品) 30㎖ ¥9000/ロート製薬

フォトフェイシャル発想の美容液

「メイクで隠しきれなくなった私の定着ジミにも、確かな手応えを感じています。これを使ってから、FDを盛らずに過ごせるように。肌のハリ感がアップした感覚も」(靏田由香さん)。「なめらかに広がりつつ、とどまりのよいテクスチャーは効かせたいところに確実に届きそう」(清田恵美子)


MAQUIA5月号

撮影/岡崎恒彦 荒川雅之 取材・文/松井美千代 構成/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN