ゆらぎ肌には油分はマスト! ベタベタしない乳液&クリームの使い方・選び方

スキンケア
いいね! 0件

春、私たちを悩ますゆらぎ肌=ブス肌から救ってくれる運命のコスメと対策法をトータルビューティアドバイザー 水井真理子さんに伺いました。

Image title


「ど んなに保湿しても日中乾燥して肌がゆらいでしまうなら、油分の多い乳液やクリームなどのアイテムを投入しましょう。クリームが苦手な人には、乳液がおすす めです。油分多めのクリーム=ベタベタ=メイクがよれると思い、特に夏に向けては毛嫌いする人も多いのですが、 最近はテクスチャーは軽くても、油分が肌にとどまって水分が蒸発するのを防ぎつつ、また外的刺激からも肌を守ってくれる優秀なアイテムがあるんです。要は 使い方次第。」

Image title


「つ け方は、クリームや乳液を適量手にとり、両手でなじませながら温めます。顔の温度と同じくらいに温めることで、スキンケアの入りがスムースに。最後は手の ひらで顔全体を包み込むイメージでハンドプレスを。ひと手間かけてしっかりなじませれば、肌と一体化して朝のメイクも逆によれにくくなりますよ。」

Image title


(左から)

●ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク 100g ¥2,000(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア お客様相談室

クリームが苦手な人におすすめ。肌のバリア機能を整える9種の保潤アミノ酸を配合した濃厚テクスチャーの乳液。季節の変わり目でゆらいだ角質層にも浸透し、なめらかな柔肌に。

●アルージェ エクストラ モイストクリーム <とてもしっとり> 30g ¥2,500/全薬工業 お客様相談室

ジェル状の軽いテクスチャーでベタつかないので、朝のスキンケアにもぴったり。天然セラミドが細胞と細胞の間のすみずみまで浸透して、深い潤いが続きます。

●キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム(医薬部外品)40g ¥2,300(編集部調べ)/花王

乾燥で肌がゴワついているときに。潤い保持力を助ける潤い成分(潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキス)が角層の深部までじっくり浸透。ふわっと軽い使い心地が◎。


「ゆるぎ肌」に美容液NGの訳は?>>

手で肌と対話して、「ゆらぎ肌」のスキンケア術>>



【水井真理子さんプロフィール】

トー タルビューティアドバイザー 1972年東京生まれ。作家の秘書を経て、美容家のもとで13年に渡りマネジメントなどを行いながら、エステティック、講師 など美容全般に携わる。現在は、様々な経験をもとにスキンケア、生活習慣などひとりひとりに合うアドバイスを行う。美容を中心に雑誌、講演など幅広く活動 中。


撮影/藤澤由加 取材/中島和美

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN