美白&UVの疑問を解決!頑固なシミに効果的なケア方法は?

スキンケア
いいね! 2件

今年は美肌ファースト目線で素肌からキレイに。「MAQUIA」6月号の『美白&UVのギモン』から、頑固なシミのケア法などをご紹介します。 

Image title

肌トラブル別に解決策を伝授

お悩み別美白編
頑固なシミ

お話を伺ったのは

美容ジャーナリスト 小田ユイコさん
これまでにも数多くの美白特集を担当。最新の研究から商品スペックまでを網羅した、幅広い視点で美白トレンドをジャッジ。

美容エディター 藤井優美さん
読者目線に立った美容企画を数多く担当。化粧品会社の研究所取材も多く、その膨大な知識量は編集部でも一目置かれる存在。

銀座ケイスキンクリニック 慶田朋子院長
患者の“Beauty QOL”を高めるをモットーにキメ細やかで丁寧な診察が人気。著書には『365日のスキンケア』(池田書店)。

ウォブクリニック中目黒 髙瀬聡子院長
効果実感の高いケアを効率よく行うお手入れ指導に定評がある。また化粧品ブランド「アンプルール」の研究開発も行っている。


Q. 妊娠中にできたシミ、出産しても消えません
A. 消えるシミと消えないシミがあります

「妊娠中の肝斑は消えることが多いですが、中にはそのまま残ることがあります。元々日焼けしやすい人、肌が浅黒い人は注意して」(慶田先生)
「消えるシミと消えないシミがあります。妊娠中はUVケアを徹底して」(髙瀬先生)


Q. シミ取りレーザーしたら、永久にシミは消えるの?
A. 残念ながら、再発することも

「永久ではありません。過去に繰り返し受けた紫外線の影響でシミを誘発するスイッチが常にオンの状態。結果、同じところに再発しやすい」(慶田先生)
「忘れた頃、10年後くらいに再発することが多く見られます」(髙瀬先生)


Q. スポッツケア、より効果をあげるには?
A. ボスジミには、シミパッチを!

Image title

気になる部分にピンポイントに美白成分を送り続けられるかがカギとなるスポッツケア。「就寝前に、ガーゼを小さく切り美容液をのせる。それをシミの上にかぶせサージカルテープで固定すればバッチリ」(小林さん)


Q. スポッツケアでおすすめの新製品は?
A. 有効成分が早く、 深く浸透するものが◎

「浸透技術に特徴があったり、濃い深いシミにも効果があると謳っているアイテムを選んで」(小田さん)
「頑固ジミをケアしたいならやはりスポッツ美容液を味方に」(藤井さん)

Image title

(右から)

頑固なシミにも。ブラン エクスペール メラノライザー AI アドバンスト 30㎖ ¥12000/ランコム 
高浸透技術でシミの発生源まで届かせ、効かせる。ソフィーナ アルブラン 薬用美白エッセンス EX[医薬部外品] 40g ¥10000/花王ソフィーナ 
コウジ酸を配合。エクシア AL ホワイトニング インテンシブ スポッツ[医薬部外品] 4g¥12000/アルビオン


MAQUIA6月号

撮影/神戸健太郎(モデル) 河野 望(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Three PEACE〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉モデル/中西麻里衣(マキアビューティズ) 取材・文/柏谷麻夕子 轟木あずさ 構成/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN