2017年上半期ベストコスメ 気になる美白部門&UVケア部門のBEST3は?

スキンケア
いいね! 0件

「MAQUIA」8月号では、美白部門とUVケア部門の2017年上半期のベスコスをご紹介。美白部門はコスメデコルテ、UVケア部門はSK-IIの商品が1位を獲得。

Image title

美白部門

効果実感とテクスチャー。この2つのバランスに秀でたものが選考のポイントに。


1位 413点
コスメデコルテ

ホワイトロジスト
ブライト エクスプレス

(医薬部外品) 40ml ¥15000

Image title


『さらりとして使いやすい。肌全体が明るくなり、色ムラがならされて目立たなくなった』――山本浩未さん

バツグンの浸透力で即効性を実感。同時にキメも整えて、肌自体を底上げしてくれるので、くすみ知らずの抜け感のある肌に』――小林ひろ美さん 

『メラニンの塊にアプローチして、自らの美白機能を底上げする頼もしさ』――水井真理子さん

『長く使って結果が出るもの。着眼点がおもしろく、シミを元から絶ち、シミの予備軍も絶ってくれるのが心強い――千吉良恵子さん

『心地よいテクスチャーでメラニンの塊を壊し、力強く色ムラやくすみを減退させ、日に日に均一な白さを実感。みずみずしい透明美肌を見事に表現している』――貴子先生


何となく感じていた色ムラの原因究明! クリアな肌の色に

着目したのは、メラノサイトで作られたメラニンが分解されず凝集した、大きな塊「メラノコア」。コウジ酸の働きでメラニンの生成を抑え、メラノコアを作らせないことでシミ・ソバカスを防ぐとともに、さらにクリアな明るい肌に導く。


このコスメへの想い、聞かせてください!

コーセー研究所 開発研究室 
薬剤効能研究グループ
水谷友紀さん

Q 肌の色ムラに着目したのはナゼ?

「肌全体に広がる茶色のぼんやりとした濃淡の影、何となく肌の色が暗い、近づいてみるとシミのようなものが見える……というような、肌の色を冴えないものに見せる「色ムラ」に悩む女性たちの声を受け、開発をしました


2位 339点
クレ・ド・ポー ボーテ

セラムコンサントレ
エクレルシサン

(医薬部外品) 40ml ¥15000/資生堂インターナショナル

Image title

『メラニン生成を阻止しつつ、キメを整え、肌表面の透明感を引き出してくれるので、白さ&輝きの実感スピードNo.1!』――摩文仁こずえさん

光を宿したような明るさと透明感という、即効のご褒美につられ、長期戦の美白も続けられる』――長田杏奈さん 


ダイヤモンドのような上質な輝きを肌へ

シミ・ソバカスにアプローチするだけでなく、肌の質感にまでこだわり昇華したクレ・ド・ポー ボーテの美白美容液。ブリリアントカットダイヤモンドが放つ輝きのメカニズムにそのヒントを見出し、独自の「ダイヤモンド美肌美白理論」を提案。たっぷりと潤いを与えながら、ダイヤモンドの輝きをまとうかのように、いきいきと内側から明るく輝く肌へ。


3位 296点
ランコム

ブラン エクスペール
メラノライザー AI

アドバンスト

(医薬部外品) 50ml ¥16000

Image title

『ずっと残っていた濃いシミに使ってみるみる薄くなりビックリ! 以前の白肌を思い出した!』――岡田いずみさん

『くすみが抜け、透明感と輝きのある肌に。思わず感動した一品』――山本未奈子さん


ガンコに居座るシミを包括的に狙い撃ち

解明されたシミの原因が1つではない以上、さまざまな角度から美白アプローチするのが正解。ブラン エクスペール メラノライザー AI アドバンストは、包括的な美白ケアのために“肌の鎮静”“色素沈着”“炎症”の3つのポイントにアプローチ。これまであきらめるしかなかった「平坦なシミ」と「盛り上がったシミ」にもうれしい結果を発揮する実力がある。


UVケア部門

紫外線をはじめとした光ダメージに大気汚染……。今後はプロテクターが日中ケアの常識に。


1位 350点

SK-Ⅱ

アトモスフィア
エアリー ライト UV
エマルジョン

SPF30・PA+++ 30g ¥7500(編集部調べ)


肌のマイナスをゼロどころかプラスに転じるスキンケア力、そして心地よさの虜』――巽 香さん

環境UVの決定版。あらゆる外的刺激から守ってくれるのに、まるで空気をまとったよう!肌も乾かず、保湿力も抜群』――小田ユイコさん

こんなにもさまざまな環境ダメージに肌が振り回されていたということを、この日焼け止めを使って改めて認識! 』――中島 彩

『保湿力がとにかくすごい! 肌滑りもなめらかで皮膜感も皆無。夏のインナードライ予防にも◎』――松井美千代さん

もはや攻めのスキンケア感覚の次世代型プロテクター。きしみ感や不快な圧迫感のない使い心地も素晴らしい』――摩文仁こずえさん


3大環境要因から肌を守る!

シミだけでなく、シワもたるみも引き起こす原因となる紫外線はもちろん、赤外線や大気汚染といった3大環境要因から肌を徹底的に守る。同時に、高いスキンケア効果で肌のキメを整え、なめらかな肌へ。メイク下地としてもOK。


このコスメへの想い、聞かせてください!

SK-Ⅱ
シニア PR マネージャー
土屋香里さん

Q SK-Ⅱが目指したUVケアとは?

「オーラ美白肌」を極めるために「紫外線から肌を守る」ことも大切。さらに肌にダメージを与える「赤外線」や「大気汚染」からも肌を守ることが重要だととらえ全方位で肌を守れる使い心地のいいUV ケアの開発に至りました。

2位 321点

THREE

バランシング
UV プロテクター R

SPF40・PA+++ 30ml ¥4200


『有害物質も防ぐ効果に惹かれました。ベタつかず、サラサラなのに乾燥しない優秀アイテムだと思います』――中山友恵さん

『紫外線だけでなく環境ストレス全般をブロックしてくれるという心強い逸品。花粉の季節に大活躍』――前野さちこさん 


この上なく心地いいのに無敵な防御力を発揮

紫外線、ブルーライト、近赤外線だけでなく、ハウスダストや花粉、大気汚染など、普通に生活するだけでもさらされている環境ストレッサ―。このプロテクターは、天然由来成分94%ながら高い紫外線防御力を発揮。さらに大気中に浮遊するさまざまな環境ストレッサーからしっかり守る防御力を実現。リッチなスキンケア成分配合で肌ストレスまで和らぐよう。


3位 254点

クレ・ド・ポー ボーテ

クレームUV

SPF50+・PA++++ 50g ¥9000/資生堂インターナショナル


『まるで高機能クリーム。とろけるように肌にフィット。つけていたときの方が肌の調子がよくなる』――倉田真由美さん

『上質な保湿クリームのような感覚。ベタつかずにダメージから肌を守り、エイジングケアまでしてくれる感じ』――黒田啓蔵さん


日焼け止めの概念を覆す贅沢なまでの使い心地

もはや日焼け止めとは思えない、ラグジュアリーなテクスチャーで圧倒的な支持を得たクレ・ド・ポー ボーテの日焼け止め。あらゆる紫外線ダメージをブロックする高い防御力を持ちながらも、その塗り心地は高級クリームのようで、塗っている間中ずっとエイジングケア。日焼け止めなのに、ハリと潤いに満ちた輝くような美しい肌へと導いてくれる。



MAQUIA8月号

撮影/魚地武大〈TENT〉(物) 郡山雅代〈SIGNO〉(物) 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN