CHIHARU流・オーラがあふれる“幸福感の宿る肌”のつくり方

メイクアップ
いいね! 3件

「MAQUIA」12月号では「CHIHARU流 秋一番の幸せそうな肌」を掲載。「幸せな人は肌からもオーラがあふれている」と語るCHIHARUさん。今一番“幸福感の宿る”肌づくりとは?

Image title

メイクアップアーティスト
CHIHARUさん

確かなメイク理論と審美眼で、女性が魅力的に輝くメイクを常に発信。


HAPPY FACE

潤いに満ちた

リッチな肌

「内から潤いがあふれるような肌感こそ、まさに幸福感の象徴。それを再現するには、潤みのツヤが不可欠に。光、潤い、パールの層を丁寧に重ねてリッチにツヤやかに肌を輝かせて」


Image title

A シアーなヌーディゴールドの煌めき。ブライトニング ブリック ネイキッド ¥6000/ボビイ ブラウン(限定色) 

B いきいきと血色感が漂う肌を演出する。カネボウ グロウプライマー SPF10・PA+ 30ml ¥4000/カネボウインターナショナルDiv. 

C ダイヤモンドパウダー配合のクリームファンデーション。潤いと輝きがあふれる肌印象に。専用ブラシ付き。サブリマージュ ル タン 20 30g¥16000/シャネル 

D 水のヴェールをまとったように、素肌を輝かせる。エクラ ミラク20ml ¥5000/ランコム


STEP 1

2種類の下地で補整&発光肌に

Image title

BDの下地を混ぜ、顔全体に広げる。肌の内側から輝くようなツヤと血色感をプラス。

Image title


STEP 2

高保湿FDで肌をしっとり包み込む

Image title

Image title

Cのファンデーションをブラシにとったら、内側から外側に向けて、滑らすようになじませる。

Image title

スポンジで顔全体を軽く押さえて、色ムラを一掃する。特に生え際は丁寧にぼかして仕上げて。


STEP 3

顔の中心部にパールの輝きをオン

Image title

ツヤを強調するため、両頬とあごにAのハイライトを。パールの輝きをふわりと重ねる。


MAQUIA12月号

撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/CHIHARU スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/林田岬優 取材・文/原田佳定 構成/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN