汗ばむシーズンこそ、薄・さら・ツヤの涼しげな色気肌で乗り越える!

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」8月号から、高橋里帆さんが教える色気肌の作り方をご紹介します。

Image title

夏の色気肌は

薄・さら・ツヤでできている

メイクの夏支度を始めるのなら、ベースメイクもお忘れなく。その秘訣は、“薄・さら・ツヤ”にあり。どんな瞬間も美しく、色気が薫る肌作りの全て、教えます。


私が解決します!

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト 高橋里帆さん
緻密なテクニックで「女性らしさをさりげなく引き出してくれる」と、モデルや女優からラブコールを受ける。明るい人柄も人気。


汗ばむシーズンこそ涼しげな美肌で魅了して

「夏はどうしてもジメジメ、ベトベトと肌が不快になりがち。しかもテカリやすくなって、メイク崩れも気になりますよね。そんな時季の色気肌を考えた時、提案したいのが今回掲げる3つのキーワード“薄・さら・ツヤ”。まず、強い日差しの下での厚塗りは老け見えの原因になるので、極力“薄さ”を意識して。そうすれば、自然な抜け感も纏えます。そして、パウダリーFDで“さら”っと涼しげな質感に整えたら、最後にギラつかない“ツヤ”をポイントでプラス。ポジティブでヘルシーな夏の色気肌が手に入りますよ!」


薄く均一にのび、色ムラや毛穴を整える。ラクチュール カバリング ベース BB N 01 30g SPF42・PA+++ ¥3500/コスメデコルテ


=スキ

Image title

”下地を主役にすれば薄くてもキレイ”

「ファンデーションでカバーしようとすると、つい厚塗りに。肌色補正効果のあるBB下地を主役と考えて」

(上)ルナソル スキンモデリングパウダーグロウ OC02 SPF20・PA++ ¥5500(セット価格)/カネボウ化粧品 (下)カラー ヴェールブラッシャー ブラシ¥6300/THREE


さら=清潔感

Image title

”さらり、夏肌にはパウダリーがいい”

「さらり軽やか仕上げを手軽に再現できる、パウダリーファンデーションを選んで。ふわっとブラシづけがカギに」

ほのかな血色を感じさせる、繊細なピンクニュアンスがin。フレッシュグロウハイライター 03 ¥7400/バーバリー


ツヤ=生命感

Image title

”ふわりと発光する肌でフレッシュに”

「ウェットなツヤ感は夏にはトゥーマッチ。パウダータイプのものを、部分のせしましょう」


MAQUIA8月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/高橋里帆〈Three PEACE〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/岸本セシル 取材・文/森山和子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN