2016年上半期の流行を総ざらい!ビューティトレンド急上昇ランキング

メイクアップ
いいね! 5件

「MAQUIA」8月号では「ビューティトレンド急上昇ランキング」を掲載中。上半期に美容賢者たちが注目した美容トピックスを、8位から4位までを紹介します。

Image title


8位 

生コスメ 

鮮度がいいから、やっぱりコスメは「生」に限る!

摘みたて、しぼりたての鮮度のいい成分を肌や髪に届けられたら……容器の工夫でそんな願いを叶える生コスメに熱いまなざしが注がれた。もはやコスメに不可能はない!?

Image title

世界初、酸化を防ぐ真空容器の生シャンプー&トリートメント。配合した天然オイルやはちみつ、美髪・美容成分を酸化させず、髪と地肌に届く。あきらめかけていたダメージヘアも、見事に復活。

レヴール フレッシュール リペア シャンプー・トリートメント ディペンサーセット 各340ml ¥980/ジャパン ゲートウェイ


7位 

オイルインコスメ 

水と油の絶妙バランスは肌ケアの“仕込み”に最適

昨年から続行のオイルブームですっかり目が肥えた美容賢者が、今年求めたのは水層との2層タイプ。肌のうるおいと酷似していてなじみがよく、ブースターとしても大活躍。

Image title

〈右〉ネクターブライト クリア シェイクオイル 50ml ¥4000/メルヴィータジャポン 〈左〉SK-Ⅱ フェイシャル トリートメント オイル 50ml ¥16500(編集部調べ)/マックス ファクター

Image title

3月号「仕込みオイルと追いオイル」


6位 

眉に赤みニュアンス

赤のポイントは、唇から目、そして眉へと移行

昨年からの赤リップブームで赤の虜になった女子ゴコロを、今年はアイシャドウやアイブロウの赤モノコスメが鷲づかみ。美容賢者も可愛いくておしゃれなふんわり赤眉に夢中。

Image title

〈右〉カシスレッドが眉に抜け感を。ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR 2 ¥1200(編集部調べ)/コーセー 〈左〉髪の色とあわせやすいオレンジとレッドをIN。アイブロウ クリエイティブパレット ¥4200/イプサ


5位 

青みリップ

ネクスト赤リップは青みピンクに軍配

カラーレスな目もと人気が続行のなか、主役リップの座が赤からピンクへ。ベージュに転ばない「青みピンク」が肌を冴えさせ、ミューズ感をアップ。そのブームはチークにも波及!

Image title

〈右〉透け感があり、頬からにじみ出る青みピンク。インジーニアス パウダーチークス N EX-13 ¥3000/RMK Division 〈左〉シアーな青みに目線クギづけ。ルージュ ヴォリュプテ シャイン 52 ¥4100/イヴ・サンローラン・ボーテ


4位 

抗炎症美白

シミの根源、慢性炎症を抑えることが美白の命題に

美白成分開発、メラニンコントロールが休戦状態となり、今年は慢性炎症をいかに抑えるか各社しのぎを削った美白。シミはもちろん肌力が底上げされて、美容賢者の高評価に。

Image title

〈右〉抗炎症で肌曇り一掃。SK-Ⅱ ジェノプティクス オーラ エッセンス 30ml ¥16000(編集部調べ)/マックス ファクター 〈左〉ギョクロエキスで抗炎症。イーブン ベター ダブル ブライトセラム 50ml ¥13500/クリニーク

Image title

4月号「どこよりも詳しい美白&UV」



このトピックスも注目

進化したバーム、ドライヤーも話題

スキンケア界では、「バーム」人気が再燃。シュウ ウエムラのクレンジングバームや、TSUDA SETSUKOのバリアバームなどが乾燥肌の救世主に。またモデルたちの間でも一世を風靡したヘアビューザーはじめ、髪にダメージを与えないDysonなどドライヤーが話題沸騰。メイクでは、アイシャドウのカラーレス化が進行。アイラインとマスカラにさりげなくアクセントカラーを入れる傾向に。


MAQUIA8月号

撮影/資人導〈vale.〉(人物) 小川 剛〈近藤スタジオ〉 ヘア&メイク/AYA〈ラ・ドンナ〉 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 取材・文/小田ユイコ 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

※Amazonはコンパクト版のみの取扱いです。


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN