「老けて見える」と「大人っぽい」の差はココにあり! 3つのポイント解説付き 

メイクアップ
いいね! 3件

女らしく、知的で色っぽい顔が美人顔のトレンド。「MAQUIA」2月号より、絶妙なオトナっぽさを演出するメイク術とポイントを指南します。
Image title

大人顔
辻元 舞さん(29歳)が
32歳に見えるメイク

Image title


<注意ポイントはこの3つ>

・「老ける色」は避けて
のせすぎると途端に古臭くなるので、寒色系は避けて。ギラギラのパールも×。


・頬はふっくら見せる
頬がこけていると、おばさん化が加速。チークでふっくらさせて洗練度アップ。


・「描きっぱなし」は古臭い顔に
メイクの輪郭をパキッとさせると、大人顔がたちまち老け顔に。“線”を残さない。

MAQUIA2月号
撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉(モデ ル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/KU BOKI<Three PEACE> スタイリスト/ 黒崎 彩〈Linx〉 モデル/ 辻元 舞 取材・文/原田佳定  構成/木下理恵(MAQUIA)

POINT1
老けて見えないのは「暖色」カラー

赤み系やオレンジがかった暖色系なら、大人顔を老けさせない。くすみも解消できるうえ、ほどよく色気のあるムードに。


ウォームベージュなど上質なスキントーンの組み合わせ。サンク クルール 646 ¥7600/パルファン・クリスチャン・ディオール


【MAQUIA2月号☆好評発売中】




POINT2
「こけない」チークで自然にふっくらと

チークは頬骨の高い位置を中心に、外側に向かって広げてふっくらと。骨格強調の斜めチークはNG。


クレ・ド・ポー ボーテ ブラッシュデュオプードル(レフィル) 103 ¥4500、ケース ¥2500、ブラシ¥1000/資生堂インターナショナル

POINT3

最後に「ぼかし」をすれば古臭くない

眉メイクの仕上げは、必ずアイブロウパウダーで。隙間を埋めつつ、輪郭の存在感を消すようにぼかし込む。


(上)自然に描ける。エスプリーク W アイブロウ( ペンシル&パウダー) BR300 ¥2100(編集部調べ)/コーセー


リップはブラシ塗りしたあと、“んーっぱ”で仕上げるのが正解。あえて輪郭をぼかして柔らかさを出す。

(下)艶やかなコーラルトーン。ルージュディオール 439¥4200/ パルファン・クリスチャン・ディオール


【MAQUIA2月号☆好評発売中】




RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN