盛りすぎず、でも強めが今の気分! 囲み目&アイラインブームの波に乗る3TIPS

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」11月号では、今年らしい囲み目とアイライン使いを小田切ヒロさんが伝授。アイシャドウも重ねてさりげなく、目力強めの旬の囲み目にトライ!

Image title


教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト
小田切ヒロさん

Image title

メイクアップへの飽くなき探究心を、トレンド分析、言葉、テクニックでヒロ流に昇華。このメイクも全力投球で臨んでくれました!


基本のTIPSは
アイテム&色選びが勝負

アイラインが主役のメイクはアイテム選びさえ間違わなければ、あとは少しのコツで誰にでも魅力的に仕上がります。描きやすさと色・艶の幅が増したリキッドタイプは幅調節の必要がなく極細〜極太とヴァリエも豊富。陰影や光で囲むアイシャドウの選び方も鍵に。


TIPS1

簡単に抜け感をつくるなら
上ブラック・下ブラウンのWライナー

SNS映えするコクありメイクは、オールブラックで強調すると、トゥーマッチになりがち。上はブラックでも下はブラウンを引いて軽さを出し、2色使いで抜け感を!

Image title

HOW TO...

のクリームライナーの黒を上まぶた際に、目尻を少しハネ上げたら2のダークブラウンを下まぶたのインサイドに引く。3のシャドウはアイホールにオン。


1 なめらかな黒。資生堂 インクストローク アイライナー BK901 ¥3500/資生堂インターナショナル
2 ミネラルペンシルアイライナー ダークブラウン ¥2500/エトヴォス 
3 オンブル プルミエール クレーム 820 ¥3900/シャネル

TIPS2

瞳が大きく見えるワザ。
目頭と目尻のみ囲んで他は入れない!

目頭は黒、目尻はブラウンの2色で囲んで、黒目の幅には上下ともラインをオフ。強さがありながら目幅を大きく見せ、瞳も大きく、眼差しがパワーアップ!

Image title

HOW TO...

1の黒で目頭を囲む。正面から見て黒目の境目までラインを描いたら、2のダークブラウンを目尻から上下の黒目の境目まで描く。


1 マットな黒ライナーとシャドウがセット。キャットアイライナー 01 ¥4600/バーバリー 
2 ウォータープルーフのジェルライナー。マジョリカ マジョルカ ラインマニア BR666 ¥950/資生堂

TIPS3

下目頭は1/5だけ、上目尻は1/3から描く。
力まない愛らしい猫目に

部分的に目のフレームから囲いを外して「抜け」をつくる。この間をつくるだけで、攻めない力の抜けたナチュラルムードのキャットアイに。上と下の斜めラインを線で強調するから目を大きく見せる効果もあり、ぼやける心配もありません。

Image title

HOW TO...

1のゴールドブラウンを下まぶたの目頭から1/5まで引いて、上まぶた目尻1/3地点から目尻へ向け5mmくらいはみ出すように引き最後はハネさせる。2の右のイエローを下まぶた涙袋ラインに、3のオレンジを上まぶたに。


1 軽さとゴールド感のあるブラウン。ロングウェア ウォータープルーフ ライナー 07 ¥3600/ボビイ ブラウン 
2 右端の軽やかなイエローを使用。フューチャーアイシャドウパレット Mo ¥4000/RMK Division 
3 表情を明るくする透明でマットなオレンジ。資生堂 ペーパーライト クリーム アイカラー OR707 ¥3000/資生堂インターナショナル


MAQUIA11月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 荒川雅之(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/西野メンコ  モデル/藤野有理 構成・文/秋田ゆみ子 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN