今すぐ欲しい! 夏も秋も楽しめるドラマティックなカーキパレット

メイクアップ
いいね! 3件

夏は涼しげに、秋は深まる色を装って。「MAQUIA」9月号では、季節を越えて一つのパレットを楽しむメイク術を伝授。その中から、知的で落ち着いた雰囲気を演出できるカーキパレットをピックアップ!Image title

シアーだから肌なじみ抜群! カーキパレット

秋冬になると毎年注目を浴びるカラー、カーキ。でも、今年のカーキはデイリーユースな発色が一味違う!肌の明度を上げるような今年だけの質感で、夏も秋も楽しんで。


Image title4色を混ぜてもくすまない、計算しつくされたパレット。もちろん単色で使用しても美しく印象的に発色。4Dプラスアイパレット 04 ¥6200/THREE(8/12発売)


IN SUMMER

明るく落ち着きのあるオリーブ色で涼しげに

パレット内で最も彩度の高いオリーブ色をメインに指名し、カーキニュアンスを底上げするカラーライナーをプラス。肌が透けるシアー発色と微細パール効果で、単色使用なのに奥行きが生まれる。ヌードな口元の力の抜けた佇まいが、夏にお似合い。


夏のカーキフェイスの作り方

【EYE】

パレット付属の幅広ブラシでaをとり、アイホールにまんべんなくなじませる。次に、下まぶたにdを細いブラシを使って全体に広げてブライトアップ効果を。ライナーで黒目の上あたりから目尻にやや長めにラインを引き、上まつ毛のみ茶マスカラを塗る。

Image title

Image title

Image title

見た目よりメタリックな輝きがナチュラルになじむ。インジーニアス リクイドアイライナー EX EX-02 ¥2800/RMKDivision(8/14限定発売) 

Image title明るい茶色ながら、しっかり目元を引き締める。ル ヴォリューム ドゥ シャネル 80 ¥4200/シャネル(8/21発売) 


【CHEEK & LIP】

クリームタイプのオレンジチークを一度指先に出し、頬の中央に横長に入れ夏らしいヘルシーさを加えて。唇は素っぽい雰囲気に仕上げたいので、ナチュラルトーンのルージュをスティックのままラフに塗る。

Image title

チーク&リップに使えるムース状のマルチアイテム。ティント イン ジェラート グラフィティ オレンジ ¥2800/シュウ ウエムラ(8/1限定発売) 

Image title

資生堂 ヴェールド ルージュ OR313 ¥3200/資生堂インターナショナル(8/1限定発売)


【次ページをチェック!】カーキパレットを活用した秋メイクは?≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN