【地味顔・コンサバ顔】がちょっとのワザで見違える!弱点克服メイク

メイクアップ
いいね! 0件

誰でも弱点はあるもの…… 「MAQUIA」11月号から、ワンアイテム&ワンテクで顔の弱点とさよならできる、目からウロコのメイク技をレクチャーします!
Image title
理系ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chan

理論に沿ったメイクテクで信頼が厚く、女性誌の他、女優やアーティスト、タレントのメイクを多く手がける。


Complex1

地味顔を華やかにしたい

練りチークを
頬高に

Image title

華やかさを盛るならチーク。頬骨よりやや高い位置に、幼く見えないように骨格に沿って広範囲にのせるのがキモ。


Image title

ツヤやかな発色で、生き生きとした表情を作るチーク。クッションブラッシュスプティル 032 ¥5600/ランコム


Image title

広めにのせるには、クッションタイプがぼかし不要でおすすめ。頬の高い部分に最初におきまわりをぼかすと勝手にグラデ。


Complex2
コンサバ顔もおしゃれ顔になる?

目元のカーキ
なら確実!

Image title

色として抜け感のあるカーキは、主張し過ぎずおしゃれ感が出るので大人にぴったり。締める要素もあるので目ヂカラも出つつ、スッとなじむ。


Image title

キワにも描きやすいやわらか芯のクリームアイライナー。肌になじむ。クリームアイライナー WPカーキブラウン¥1000/エテュセ


Image title

カーキはなじみカラーなので主張させてOK。目頭から目尻までまつ毛のすき間を埋めるように描き、そのまま目尻は長めに流して。


MAQUIA11月号

撮影/岩谷優一〈Vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/大工純子  モデル/岡本あずさ 吉田沙世 泉 はる(ノンノ専属) 取材・文/平沢朋子 構成/鵜飼香子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN