くっきりジミにはスティックタイプのコンシーラーが威力を発揮! プロのテクニック教えます

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」10月号では、密着力の高さでシミやニキビのカバーにも対応するスティックTYPEのコンシーラーの使い方を、ヘア&メイクアップアーティストのレイナさんが解説!

Image title

悩みとニーズで賢く使い分け
新作コンシーラーでできること

コンシーラー、使っていますか? シミやクマ隠しだけでなく、もっと活用しなきゃもったいない、コンシーラーの知られざる実力をヘア&メイクのレイナさんが徹底解説。これは使わなくっちゃ損!


Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
レイナさん

色彩や質感、顔の造形を熟知する理論派。個性を生かしたメイクを教えるパーソナルレッスンが好評。


自然な美肌演出にはコンシーラーが不可欠です

「ファンデーションだけで肌のあらを隠そうとすると、どうしても厚塗りな印象に。色も、クマならオレンジ、赤みのニキビならイエローベージュのコンシーラーをピンポイントでのせることで、よりナチュラルにカバーできます。コンシーラーの質感や色を使い分けることが、透明感を損なわず美肌印象を高めるコツですよ」(レイナさん)


密着力で凸カバーにも対応
スティックTYPE

固めのテクスチャーで隠したい部分に密着して留まるから、くっきりジミやニキビなど高いカバー力が必要とされる部分に実力を発揮。動きの激しい目もとや口もとへの使用は避けて。

Image title

(右から) 固めで密着力抜群。ケイト スティックコンシーラー A 全2色 各¥800(編集部調べ)/カネボウ化粧品 粉感のないしっとりした感触。イルミネイト タッチ ファンデーションカラー SPF30・PA+++ 全4色 各¥4300/エレガンス コスメティックス(9月18日発売)

密着力自慢のスティックはくっきりジミ隠しに活躍

シミ部分にコンシーラーを直接オン。100%消そうとするとその部分が余計目立つので、70%程度隠れればOK。シミよりひと回り大きめにのせ、中央には触れず、コンシーラーの輪郭だけを指先でそっとなじませる。


1 ファンデーションと同系色をセレクト。コンシーラーの角の部分を使って、直接、シミよりやや大きめに塗る。

2 中央部分には触らないようにして、指先でそっと、肌とコンシーラーの境界線をあいまいにぼかしていく。


3 少量のパウダーをパフに取り、パフを折り曲げて上からパウダーをのせることで、崩れにくくフィックス。

レイナさんは

アディクションの固練りクリームコンシーラーも推薦

「固めで粉体多め、ごく少量でピンポイントにカバーが可能。指でつけるように的確に狙った箇所にのせられるブラシも超優秀!」


パーフェクト カバリング コンシーラー 8g 全6色 各¥3000、フィンガーコンシーラーブラシ ¥3600/アディクション ビューティ(9月8日発売)


MAQUIA10月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/レイナ モデル/Yuki(マキアビューティズ) 取材・文/平 輝乃 構成/山下弓子(MAQUIA) 


【MAQUIA10月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN