テカリ&ほうれい線、小じわがなかったことに! 夕方以降も美人をキープするレスキューテク

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」1月号では、緊急時の肌&顔トラブル対処法を掲載中! 夜デートでも、1日の疲れを見せないためのお直しテクをお教えします!

Image title

頬は乾くのに、Tゾーンはテカテカ…

⇒油田から皮脂を広げて、チークでカモフラ!(安倍テク)

「余分な皮脂は、FDブラシでTゾーンから頬へささっとのばし、顔全体のツヤとして利用。さらに練りチークで赤みを足すことで、まるでぽっと上気したような、ちょい色っぽフェイスに!」

1. Tゾーンの“油田”から乾いた頬へ皮脂を広げる。この時、皮脂は鼻から頬へと帯状にのばすのが、ナチュラルに見せるコツ。

Image title

ファンデーションブラシ¥2800/RMK Division


2. 練りチークを頬に横長にのせたら、鼻の頭にもポンポンと赤みをプラス。上気顔に変身!Image title

Image title

ヴィセ リシェ リップ&チーク クリームRD-1 ¥1000(編集部調べ)/コーセー



⇒副交感神経のスイッチをオン!(田中テク)

「皮脂を出すのは交感神経優位で“戦闘モード”の時。つまり、“仕事スイッチ”が入ったままだと皮脂は納まりません。飲み物や深呼吸などを利用して副交感神経のスイッチをON!」Image title

お疲れ肌に。SOFINA iP クロロゲン酸 美活飲料 100㎖×10本入り ¥3800(編集部調べ)/花王ソフィーナ(11/13SOFINA Beauty Power Stationにて先行発売。2016年1/12〜全国百貨店にて発売)



ほうれい線や小ジワ…夜デートなのに老けが進行!

⇒クリームハイライトで擬似ふっくら感♪(神崎テク)Image title

「くぼんだ影には光を与えて擬似的なハリを。クリームハイライトなら、肌をふっくら見せつつ乾燥しがちな部分をしっとりさせてくれて、一石二鳥!」Image title

目の下の三角ゾーンやほうれい線など、夕方くぼんでくる部分にクリームハイライトをON。凹んだ部分に光が集まり、ぱんとしたハリが復活! シマリング グロー デュオ 全2色 各¥4500/THREE


⇒ほうれい線に舌アイロン(中山テク)Image title

「舌でほうれい線部分を内側からマッサージ! シワを伸ばすだけでなく、舌を動かすと血流アップし、顔が明るく見えるんです」


⇒顔を上げるだけで十分!(藤井テク)

「"ほうれい線が深くなっちゃった……"とうつむいているほうが、余計にその影を目立たせます! 顔を上げ、ポジティブな雰囲気でいるだけで、他人は気づきません!」


私たちが教えます!

ビューティブラッシュアップコンサルタント

神崎 恵さん

MAQUIAの人気連載をはじめ雑誌や書籍、講演でキレイのテクを伝授。エイジレスな美しさで女性を魅了。


美容コーディネーター

弓気田みずほさん

MAQUIA誌面やイベントなどでもおなじみの美のプロ。ハイブランドからプチプラまでコスメを使いこなす。


ビューティエディター

安倍佐和子さん

美容誌、ファッション誌など多くのメディアで大活躍! 多忙なのにいつもピカピカな美肌と美髪の持ち主。 


ビューティエディター

藤井優美さん

MAQUIAほか幅広い雑誌で執筆! エステティシャン経験があるため、理論とテクの両方に精通している。


マキアライター

中島 彩

MAQUIAをはじめとする女性誌で多数執筆している人気ライター。寝不足でも、いつもツヤ肌を保っている。


ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん

女優やモデルからも引っ張りだこの人気アーティスト。トレンド感と可愛さの絶妙な差し加減メイクが人気。


エステティシャン

田中由佳さん

隠れ家サロン「サロン・ド・スウィン」のオーナー。ゴッドハンドと心に働きかけるトークで女性を癒す。


MAQUIA1月号

撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/paku☆chan〈スリーピース〉 スタイリスト/森 由美江 モデル/本多麻衣(マキアビューティズ) 取材・文/松井美千代 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN