河北裕介流・NEOグランジアイ! 夏のオトナ顔は濃色バーガンディを主役に

メイクアップ

夏はポイントになるカラーをひとつに絞って! 「MAQUIA」6月号では、上品な洒落感漂う夏メイクを、河北裕介さん×藤野有理さんのコンビでお届け。

Image title

河北裕介さんのこの夏は…

ミニマムメイクに
深みカラーでギャップを

「夏はどうせ汗をかくし、服の要素だって軽くなっていくんだから、メイクであれこれ重ねるのは暑苦しいだけ。ポイントとなるカラーをひとつに絞って、あとは潔く省く! オトナっぽさを狙うなら、この夏はあえての深みカラーに注目。ミニマムなツヤメイクに色を大胆に効かせれば、濃い色みでも重たくならず、上品な洒落感に」


けだるさ漂う

 NEOグランジアイ 
 で品よくオトナ顔 

人と差をつけたいなら、濃色バーガンディを主役に。アイライン&マスカラレスで軽やかに仕上げると、一気に夏仕様にシフト。囲み目メイクをすることで、粘膜の延長のように肌になじむので、潤んだような色気漂う眼差しに。リップも同系色でリンクさせれば、オトナっぽさも感じる、洒落たムードを持つ女性へ!

Image title

 夏にあえて楽しみたい 
 深みのある色っぽカラー 

1 目元に深みを与える洗練カラーがIN。フルールファタール アイシャドーパレット¥5900/NARS JAPAN(5/18限定発売) 

Image title

HOW TO MAKE

EYE パレット1のバーガンディカラーで囲み目に。目のキワからアイホールへ向かって大胆に塗り広げ、下まぶた全体にも色を効かせて。ライン&マスカラレスで色の存在感を高める。
LIP 唇全体に2のリップを薄く塗り広げたら、3のリップを指に取り、内側からポンポンとぼかす。このひと手間でにじむような発色になり、ちょっぴり毒のあるメイクが完成。

2 青みがかったベリー色。ルージュ・ジバンシイ・マット 330 ¥4600/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

3 ぷっくりLIPに。ディオール アディクト ラッカー プランプ 998 ¥3900/パルファン・クリスチャン・ディオール


MAQUIA6月号

撮影/吉田 崇〈まきうらオフィス〉 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/木津明子 モデル/藤野有理 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN