こじはるがお手本! バーバリーの秋新色で小悪魔キャットEYEに印象チェンジ

メイクアップ
いいね! 55件

「MAQUIA」10月号では新色ブラウンパレットを主役に、人気アーティスト中山友恵さんが、今シーズントライすべき秋メイクを提案しています。今回はバーバリーのアイシャドウを使った秋メイクをお届け。

Image title

ちょっぴり挑発的な
小悪魔キャットEYE

上まぶたにはこっくりブラウンのグラデーション、下まぶたはブラウンでラインを引き、囲み目に。「強い印象になりやすい囲み目メイクも、目のキワにアイシャドウを点置きしてからぼかすと強さをセーブ。重要なのはまつ毛上下にたっぷりとマスカラを塗ること。ちょっぴり色気が滲む猫っぽい目元に仕上がりますよ」


BURBERRY

バーバリー
コンプリートアイパレット 00

モダンな印象になれるスモーキーブラウン。グラデにすることで、柔らかさがありながら深みのある眼差しに。¥6200(8月24日発売)

Image title


POINT

点置きしてからぼかす
下ラインで強さをセーブ

Image title


OTHER USE ITEM

Image title


a  なめらかなテクスチャーのペンシルライナー。温かみのあるチェスナットブラウン。エフォートレス コールアイライナー 02 ¥2700、

b  砂時計型のブラシがまつ毛の細かな部分までしっかりキャッチ。美しい扇まつ毛に。キャットラッシュマスカラ 01 ¥3600(8月24日発売)、

d ツヤめくヌードカラー。センシュアルな雰囲気に。フルキス 505 ¥3400/バーバリー 

c  クリーム感触なのに、指で伸ばすとパウダーにチェンジ。インテグレート メルティーモードチーク PK382 ¥1200(編集部調べ)/資生堂(9月21日発売)


HOW TO MAKE

Image title

パレットの1をアイホールより広めに、3を二重幅よりやや太めに重ねてグラデーションを。下まぶたのキワに3を点置きして左右にぼかす。その上から2を重ねれば、なじみ度アップ。上まぶたの目のキワはaでラインを引き、目尻は自然なハネ上げに。まつ毛上下にbをしっかりと。cは2色を混ぜ頬骨に沿ってシャープに、唇にはdを輪郭どおりに塗る。


MAQUIA10月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 魚地武大(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) イラスト/ホンダシンイチ 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN