小顔に近づきたいなら、深い赤を締め色に!

メイクアップ
いいね! 1件

フェイスラインをより美しく引き締めたいあなたに、「MAQUIA」1月号掲載の「2016年下半期のベストコスメを使ったコンプレックス解消メイク」を紹介します。

Image title

小顔に近づきたい
美しい輪郭の妨げになるたるみやエラのハリ。そんなとき多くの人が陥る影色の多用は、わざとらしさが目立つ……と減点に。

Image title


深い赤を締め色に起用
「締め色=ブラウンと思いがちですが、意外にもトレンドの“赤”が効果絶大! 頬は血色感を与えつつシャープさをもたせ、唇にも赤を加えることで視線が輪郭から色へと向きます」

Image title

(右)
シャネル
ルージュ アリュール インク 154

染めたような仕上がりのリキッドリップカラー。154は深い大人の赤!¥4200

(左)
THREE

エピック ミニ 
ダッシュ 07
ハンサムなワインレッドカラーのジェル・クリームチーク。¥3000


Image title

1 一度手の甲にとってのばして濃度を調整してから頬へ。

2 頬骨のくぼみに影を入れる要領でなじませ、軽く叩いてライン感を消す。


Image title1 リップは唇の中央にのせ外へのばしグラデーションづけ。これで口元が立体的に。

2  一度ティッシュオフして塗り立ての強さを消す。


気になる受賞コスメは、ぜひマキア最新号でチェックしてくださいね!


MAQUIA1月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/逢沢りな〈MORE専属〉 取材・文/靏田由香 企画/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN