野崎萌香が着こなす 秋の本命ファッションと秋メイクでハンサムな色気

メイクアップ
いいね! 3件

秋らしいカーキのシャツドレスをさらりと着こなす野崎萌香さん。「MAQUIA」11月号から、そんな秋の大本命ファッションに映える秋メイクをご紹介します!

Image title

野崎萌香が着る
「カーキのシャツドレス」
×にじませレッド

さらりと着るだけで、ハンサムな色気を生むシャツドレス。秋らしいカーキを選ぶなら、相性の良いブラウンがかった赤を主役にしたメイクを。ただし、主張しすぎるとこなれ感が損なわれてしまうため、ポイントは下まぶたとリップに絞るのが大人の好バランス。リップは上下の塗り方を変えることで、品の良さと抜け感を両立してくれる。


Image title

秋らしいカーキと

相性の良い洗練ボルドー


Image title

を感じさせる赤み

シンプルドレスにムードを宿す


Image title

上質さと抜け感を両立する

大人のセンシュアルLIP


上唇だけ指でぼかすように塗り、下唇はリップブラシを使い丁寧に仕上げる。口角部分がきちんとしていると、品の良さを感じる唇に。


Image title

ブラウンがかった、マホガニーレッド。ソフトマットな発色。オーデイシャスリップスティック 9497 ¥3600/NARS JAPAN


Image title

Image title

Eye  アイホール全体に1Aを広げ、二重幅に1Bをのせ、目のキワには1Cをライン状に引く。下まぶたは目尻から1Dを引き、目頭5mmだけ外して抜け感を演出。

Lash まつ毛はカールアップ後、上まつ毛は茶マスカラ(3)を塗り、下まつ毛のみ2のボルドーマスカラを。赤シャドウと相まって女っぽい眼差しに。


Image title

1 深みのあるレッドを主役に、温かみのあるブラウンシェードがセット。レ キャトル オンブル 268¥6900/シャネル 

2 色っぽい眼差しを叶えるボルドー。まつ毛をケアする美容液成分配合。ミネラルロングラッシュマスカラ ボルドー ¥2500/エトヴォス(限定色)

Image title

3 深みのあるブラウン。軽やかなまつ毛に。ルナソル フェザリーラッシュマスカラ EX01¥3000/カネボウ化粧品(限定色)


Image title

Cheek  頬の高い位置に、チークを楕円形にうっすらとぼかす。リキッドタイプなので、血色がじんわりと滲むような仕上がりが目標。

Image title

ナチュラルな血色感をもたらしてくれる。ベビードール キッス&ブラッシュ19 ¥5600/イヴ・サンローラン・ボーテ


MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 魚地武大(物) ヘア&メイク/KUBOKI 〈Three PEACE〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/野崎萌香  取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN