PAUL & JOEのボルドー系アイパレットでふんわり甘いたれ目風に

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」2月号から、PAUL&JOEの春先取りパレットと、千吉良恵子さんによる洗練使いこなし術をお届け。官能系ボルドーで女っぽい印象に仕上がります。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん
メイクブーム創世記から第一線で活躍。トレンドを見据えながら明るくキュートなメイク提案で大人気。


官能系ボルドーも
たれ目風で甘い余韻

使い勝手のいい3色パレットで縦割グラデの立体感メイクを提案してくれた千吉良さん。「ボルドーのニットとアイメイクを揃えてワントーンに。たれ目風に仕上げることで、女っぽい印象がふんわり甘く」


PAUL & JOE
ポール & ジョー ボーテ
アイカラー トリオ 001

Image title

ピンクからラベンダーのコンビネーションとプリント柄コンパクトが可憐。アイカラー トリオ 001、コンパクト013 セット価格¥4800(2月1日限定発売)


OTHER USE ITEMImage title

a ケアしながら美しい仕上がりを実現。モテマスカラ リペア Lo-R(ロング) ナチュラルブラック ¥1800/フローフシ  

b サテンとマットの4色チークで上品な血色感を。ココ コード ¥7500/シャネル(1月6日限定発売) 

c フロスト仕上げのピンクコーラル。リップスティック ピュア 016¥2800 /アディクション ビューティ(1月6日限定発売) 

d 爪先をしなやかに見せる温かなグレージュ。ネイルカラーEX EX-68 ¥1500/RMK Division(1月6日限定発売)


Image title

アイホールを縦に3分割して、目頭側に2、中央に1、目尻側に3をなじませる。下まぶたは目頭側に1、中央に2、目尻に3で自然なグラデーションを演出しながら、たれ目風を演出。bも頬骨を意識して彩っていく。

Image title

Image title


MAQUIA2月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 国府 泰〈ノーチラス〉(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/スミス 楓 イラスト/ホンダシンイチ 取材・文/安倍佐和子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA2月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN