【甘さを引き算する千吉良流アイブロウ】旬の切れ長キャットラインに似合う眉メイクとは?

メイクアップ
いいね! 75件

「MAQUIA」1月号では、人気ヘア&メイクアップアーティストの千吉良恵子さんが、旬のアイメイクに合わせた眉テクを披露。目元のバランスを整えて、もっと印象的な表情に。

Image title

切れ長キャットラインなら
眉はラフなストレートめに

Image title

Chigira's voice
眉山をなだらか&
底辺のラインを強調して

「ハネ上げた切れ長のラインに、眉もラウンドすると女らしさがトゥーマッチすぎるから、眉山のないストレートなフォルムで甘さをマイナスするのが有効。さらに、アイブロウリキッドで底辺を重ねて描くことで、よりストレート感を強調して」

Image title


1 5色セット。ロゼカラーでニュアンスチェンジも可能。マキアージュ アイブロースタイリング 3D 60 ¥1800・ケース ¥700(編集部調べ)、2 1日中美仕上がりをキープ。インテグレート ビューティーガイドアイブロー N BR771 ¥980(編集部調べ)/資生堂


POINT PICK UP

point 1
パウダーで底辺をまっすぐ
パレットの左端の濃い色を斜めブラシに取り、底辺をまっすぐに描いていく。

point 2
リキッドで底辺を重ね描き
アイブロウリキッドで、眉の底辺を毛流れにそってまっすぐに描いていく。

point 3
しっかりぼかし、抜けを出す
ただ、きっちりしすぎると重たくなってしまうので、眉頭や輪郭は丁寧にぼかす。

point 4
眉山はラウンドさせない
リキッドアイブロウで毛のない箇所を描くだけにし、眉山はラウンドさせない。


MAQUIA1月号

撮影/天日恵美子(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子(モデル) 山本瑶奈(物) モデル/小嶋陽菜(マキアモデル) 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN