ベージュ&ブラウンをちょい足し! TPPOに合わせた大人のモテメイク

メイクアップ

「MAQUIA」5月号では、定番メイクをほんのちょっと変えるだけで、いつものマンネリメイクから脱出できるテクニックを教えます。

Image title

定番メイクをほんのちょっと変えるだけ!

「ちょいテク」プラスで、
脱マンネリモテメイク

環境も変わり、新しい出会いの多くなるシーズン到来。誰からも親近感をもたれる”春の好感度顔”を、いつものメイクに1テクニックプラスするだけで完成できるとしたら? 毎日新鮮な私に出会えそう!


≪外勤OL・はるかの基本メイクテクニックはこちら⇒★★★


tips1

今日は花粉荒れMAX(涙)
ゆらぎを隠す練りシャドウ投入

花粉で目も鼻もグズグズになる不調日は、崩れる可能性があるのでノーマスカラ&ラインレスでミニマムに。そのままではマスクをしたときに顔がぼやけるので、アイシャドウで陰影をつけて。ミネラルコスメならゆらぐ季節も安心!

目頭のキワからたっぷりと色をのせると、重たいまぶたもスッキリ! ミネラルアイバーム モカブラウン ¥2500/エトヴォス

tips2

今日は合コン♥
ブラウンライナーで目ヂカラUP

はじめましての出会いには、赤みブラウンのアイライナーで勝負。黒よりも強くなりすぎず、柔らかさと色気を与えながら、さりげなく目ヂカラUP。目尻はスッと引き抜くように描けば、ニコッと笑ったときの目元印象も強化できる!

目尻ラインは3mm引き抜く。コフレドール フレーミングリキッドアイライナー BR-38 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品

tips3

謝罪に出向く日は誠意を見せる
ベージュリップ

ビジネス上のトラブル発生時には、落ち着いたトーンのベージュリップで誠実に対応。グロスの場合は、ツヤを前面に主張するものではなく、唇を美しく見せるなめらかなテクスチャーのものを選んで。輪郭をきちんととるのを忘れずに。

チップで輪郭をきちんととってから、唇全体へ塗り広げて。オーバーリップはNG! フロウレス リップ グロス 01 ¥3500/SUQQU


MAQUIA5月号

撮影/天日恵美子(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/中村美保 モデル/黒澤はるか 取材・文/谷口絵美 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN