秋のピンクメイク、シックに見せるワザを人気アーティストが教えます!

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」11月号では、ヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんに秋のワントーンメイクを教えてもらいました。計算された同系色でまとめることが洗練顔を生む秘訣!

Image title


大好評につきリターンズ!
教えて、岡野瑞恵さん

秋には秋の、進化系ワントーンメイク

同系色のコントラストで魅せるワントーンメイクは、ノーブルでエフォートレスな仕上がりが魅力。マキア7月号の企画が大好評につき、進化した秋Ver.でお届けします。

Image title

“ワントーン”というメイク提案だけでなく、その仕上がりの美しさに感嘆の声が続々! お馴染みのモデルの表情もいつもより色っぽく、「真似したい」と大好評でした。


“同系色”の意味をより幅広く捉えてワントーンメイクの鮮度をアップさせて

ワントーンといっても1色だけを使うのではなく、色が持つ“ニュアンス”と幅広く理解して取り入れることが、今回提案したい「進化系・ワントーンメイク」。ベージュとカーキ、ピンクとパープル、そしてバーガンディとブラウンなど、同じトーンを持つ“仲間”として捉えて。引きで見たときに統一感はありながら、より洗練された印象になれます。

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
岡野瑞恵さん

その人らしさを軸に据え、ナチュラルかつ女性らしさを引き出すメイクに、定評あり。多くの女優からひっきりなしに指名を受ける。


Image title

EYE パレットAのピンクaを黒目の上に丸く&下まぶたのキワに入れ、Bを二重幅と黒目下に重ねる。bのパープルを目尻だけに細いチップでライン風に入れ、Cの黒マスカラを上下まつ毛にさらりとON。

CHEEK Dの2色を混ぜとり、頬に広くふんわりとのせて。

LIP Eのベージュリップライナーでベースを塗りつぶしたら、唇の中央にFをブラシで塗ってグラデに。


Q ピンクでもシックに見せられる?
A 目元のピンクをくすみ系にし、ポイントでレディなパープルを

Image title

「ピンクメイクが幼く見える人は、特に目元に白っぽい色を選んでいるのかも。しっくりなじむくすみ系なら、目元から浮かずに溶け込みながら深みが出て、大人なニュアンスがアップ。さらにレディなパープルをひと差しすれば完璧です。チーク&リップは、ピュアなムードを楽しんで」


深みピンクとパープルで秋ムード
Pink

A 渋めピンクが肌に馴染んで、秋の華やかな目元をアシスト。インテグレート アクセントカラーアイズ CC VI695 ¥980(編集部調べ)/資生堂(限定色) 


B つややかなバーガンディ。ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 021 ¥800(編集部調べ)/コーセー


C 太く1本1本が主張するまつ毛をメイク。マキアージュ ビューティシルエットマスカラ BK999 ¥2800(編集部調べ)/資生堂 


D 濃淡2色入りで、色出しも自在。ケイト 3Dコントラスティングチークス PK- 1 ¥1500(編集部調べ)/カネボウ化粧品


E ヨレにくいマット発色。プレシジョンリップライナー 9070 ¥2700/NARS JAPAN


F ルージュ アンリミテッド PK365 ¥3200/シュウ ウエムラ

G しっとり目元に密着。デザイニング カラー アイズ 06 ¥6800/SUQQU 

H ビジューな煌めき。トワニー ララブーケ アイカラーフレッシュ PK-02 ¥1200/カネボウ化粧品 

I 繊細な色づき。レ ティサージュ 120¥5800/シャネル(10月6日発売) 

J ドラマティックな唇に。ルージュ ディオール リキッド 565 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール

K ディグニファイドリップス 20 ¥3200/セルヴォーク(11月1日発売)


MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 岩城裕哉(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/辻村真理 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 取材・文/森山和子 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN