ネイビーで微調整! エレガンスのアイパレットでつくる華やか&聡明なまなざしへ

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」10月号では人気アーティスト千吉良恵子さんが、新色ブラウンパレットを主役に今シーズントライすべき秋メイクを提案。今回はエレガンスのブラウンパレットを使った上級メイクをお届けします。

Image title

華やかさと聡明さを
併せ持った上級メイク

温かみのあるブラウンにクールなネイビーが加わり、知的さや聡明さまで狙えるパレット。「パールを含んだブラウンの華やかさをネイビーでクールダウン、凛としたまなざしを意識したメイクに仕上げました。知的な印象を盛るならネイビーを際立たせて」(千吉良さん)。オフィスにも重宝する差し色メイク、マスターして。


Elégance

エレガンス

ヌーヴェル アイズ 18

異なるパールとテクスチャーが、華やかで立体感のある目元を美しく演出。ネイビーが効かせ色のモードな4色パレット。¥5500/エレガンス コスメティックス

Image title


POINT

涼やかなネイビーの
効果で凛としたまなざし

Image title


OTHER USE ITEM

Image title

a  長さもボリュームもカールアップも。欲しい仕上がりとケア効果を叶える進化形マスカラ。ディマンシオン ドゥ シャネル 10 ¥4200/シャネル 

b  肌に深い血色感を彩る官能的な赤みチーク。ジュ コントゥラスト320 ¥5500/シャネル(8月26日限定発売) 

c  なめらかな仕上がりのリップは、深みのある青みローズを。ルージュ・ジバンシイ 212¥4600/パルファム ジバンシイ( 限定色)


HOW TO MAKE

Image title

アイホール全体に1を、骨格を意識しながら塗っていく。キワにキーカラーのネイビーの2をラインのように描いていき、目尻を長めに出して切れ長の印象に仕上げる。そのラインにつなげるように下の目尻に3を。下の目頭には4で明るい輝きを添える。頬のいちばん高いところにbでさっと赤みを与え、指先で軽くcの色を唇に差したらメイクは完成。


MAQUIA10月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉 魚地武大(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子 モデル/スミス 楓 イラスト/ホンダシンイチ 取材・文/安倍佐和子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA10月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN