TOエラやあごが気になる人。余白を埋めて、メリハリ小顔になるテク覚えませんか?

メイクアップ
いいね! 2件

「MAQUIA」7月号ではキュッと締まりのある、涼しげな夏の小顔のつくり方を徹底的に攻略中。ここでは顔の下半分の輪郭が目立つ“下半顔”のための小顔メイク術をこっそりお教えします!Image title


教えてくれたのは…

メイクアップアーティスト

中山友恵さん

本誌をはじめ多くの雑誌で活躍。モデルやタレントからの支持も厚く、リアルでおしゃれなメイクに定評あり。


気になるパーツだけメイクして

自然な立体感ある小顔が完成Image title

中山さん「メイクで小顔を実現しようとすると、あれもこれもとメイクをして、いかにもな厚塗り顔になってしまいがち。けれど、小顔になりたい理由を突き詰めてみると、“目が小さくて顔の横幅が気になる”とか“おちょぼ口で頬の広さが目立つ”など、顔の上下どちらかの余白が気になっていることがほとんどです。 そこで、今回おすすめしたいのが顔の上半分か下半分、どちらか気になる部分のみを集中的にメイクして、全体を締まって見せる小顔テク。目や眉などパーツの多い上半顔はそれぞれのパーツを寄せるようなイメージで、パーツが少なく肌面積の広い下半顔は余白を埋めるように意識してメイクします。しかも小顔メイクを施さない半顔は長所として捉え、いつも通りのメイクをすればOK ! 自分の顔の印象や悩みを見極めて、あなたに合った小顔メイクをぜひ楽しんでくださいね」。


下半顔メイクがオススメなのは…

・面長やえらが張っている人

・男顔、マニッシュが似合う人

・口元より目元印象が強い人

・目が大きい人


【次ページをチェック!】顔の下半分をキュッと引き締める実践メイクテク!

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN