¥740のプチプラも! 時短・お直し・ゆらぎケアetc. ニーズ別ベストUV

メイクアップ

「MAQUIA」4月号では、人気エディター&ライターが、豊富な新作からニーズに合ったアイテムをチョイス。賢く使い分けて紫外線を徹底ガード!

Image title

へーあんコンビが
最強アイテムを
マニアックにお試し!

新作UVはプラスお得で
選ぶのが正解

焼けないなんて当たり前。UVカット機能に+αのお得感があるのが今年のUV。いち早く試した2人が“お得度”視点で対決!

Image title

へー先輩こと
平 輝乃さん

ビューティエディター。30代はオイリー肌で今は皮脂は標準、水分不足気味のインナードライ肌。UVはつけ心地のよさとファンデーションの色に影響しない無色透明な仕上がりが好み。

Image title

あん後輩こと
長田杏奈さん

美容ライター。日焼けによるダメージに弱い敏感ぎみの乾燥肌。相性の悪い紫外線防御剤は外出後2時間でわかるセンサーの持ち主。中学時代からほぼUVケアを欠かしたことなし!


一番効果がわかりやすい
UVケアは進化が早い

タイラ(以下♠) 日焼け止めってそれを塗って焼けたら、「これはダメ!」という烙印をすぐ押されてしまうから、毎年、各ブランドの進化が早いよね。
オサダ(以下♥) 塗り直さずに焼けたせいもあるから、それならと塗り直ししやすいように工夫されたものが出てきますもんね。
 今年ならクッションUVとかね。確かに楽ちん。
♥ 水着の肩ひもとかバッグの持ち手で擦れて、日焼け止め自体が取れてしまって焼けるという問題にも今年は対応してきましたよ。
♠ 焼きたくない人は白肌になりたい人だから、美白UVもいつも以上に多かった。塗るだけで美肌仕上げをうたうUVの美肌レベルも格段に上がってきた印象です。
 ほんと~。私は紫外線防御剤と相性が悪いと、乾燥でピリピリしちゃうこともあって。敏感肌には紫外線散乱剤がいいとよく聞くけど、散乱剤は乾燥しやすいものもあるし、それなら紫外線吸収剤が肌に直接触れない設計ものの方がいいなという場合も。
 そのあたりも進化しているから思い込みで損しないでほしいね。

Image title

Image title

紫外線をカットしないと
エイジングは進む一方

タイラ(以下♠) 私は塗り心地の悪い日焼け止めを我慢してつけるぐらいなら多少、焼けたって仕方ないかな、というぐらい快適さを重視する派。あとは帽子や日傘など物理的にカットする方法でなんとかしのぐようにしています。
オサダ(以下♥) 私は絶対焼けたくない派。焼けるとバリア機能が低下して、乾燥して敏感に傾いて肌あれしてしまい、リカバリーがとにかく大変だから。
 紫外線が肌に悪いのは、肌のエイジングを加速させる活性酸素を増やす最大要因だからだものね。活性酸素によって角層が酸化すればくすむし、みんなが怖れるシミだってメラノサイトの中のチロシンが酸化して黒ずんじゃうのが原因。紫外線をカットするのは肌の色が単に黒くなるのを避けるためだけじゃなくて、もはやエイジングケアの一環なんだよね。
 私、中学時代から日焼け止めをつけていたんですが、出産後、子供をあやすためにUVケアもそこそこに外出というのをひと夏やったら、エイジングの加速度、ハンパなかったですよ。
 紫外線はもちろん、現在は空気中を浮遊する目に見えない大気汚染物質の付着やブルーライトも活性酸素を増やすといわれているから、UVカット機能にプラスアルファが求められているよね。
 去年、そうしたものから守るUVが続々登場して、一大ニュースだったけど、今年はある程度、汚染物質からのプロテクトはデフォルトになっています。
 汚染物質は紫外線のように太陽が沈んでも影響がなくなるわけではないから、今や365日昼夜を問わず、プロテクターは必要な時代と言えるかも。
 よく言われることですが、美白以前にUVケア。これなくしてエイジングケアはあり得ません。


ニーズ別ベストUV対決

どんなニーズにも的確に応えられる豊富な新作からベストチョイスを。

ニーズ対決

ゆらぎの原因もブロック
ゆらぎケアUV

キナリ 草花木果
日やけ止め(プラスバリア)

SPF40・PA+++ 25㎖ ¥1200

「ノンケミカル処方にありがちなのびの悪さがなく、肌にスーッとなじんで大気汚染物質の付着を防ぐバリアに。ヒノキやゼラニウムの天然の香りも癒されます。」

Image title

ディセンシア サエル ホワイト
CCクリーム コンセントレート

SPF50+・PA++++ 25g ¥4500
(3月26日発売)

「CCってハイカバー過ぎるものが多くて基本、使わない派の私が顔料とUVフィルターのバランスがいいせいか、ハマってます。塗っていると肌の調子もいい。」

ニーズ対決

まめな塗り直しで防止力UP
お直しUV

トランシーノ 薬用 UVパウダー

(医薬部外品)SPF50・PA++++ 12g
¥3000/第一三共ヘルスケア

「夏はテカりが気になるからパウダータイプのUVで、お直しついでにUVカット力を高めるのが鉄板テク。さらふわのパウダーは密着力が高く、崩れにくいのが〇。」

Image title

スキンアクア
パーフェクトUVスティック

SPF50+・PA++++ 10g
¥740(編集部調べ)/ロート製薬

「粉でのお直しは乾燥するので苦手。透明な練り物だから保湿しながらツヤっぽく仕上がってUVだけでなくパサつき防止にもお役立ち。鞄に常に入れておきたい。」

ニーズ対決

毎日つけるものだから
好感触UV

ハッチ アクアUV

SPF50+・PA++++ 30g
¥4800(3月2日発売)

「肌にのばすときのみずみずしい感触はもちろん、はちみつや水溶性コラーゲンなど保湿成分のおかげでつけている間、乾燥を感じさせないしっとり感がうれしい。」

Image title

アユーラ ウォーターフィール
UV ジェル グロウ

SPF50+・PA++++ 75g
¥2800(4月2日発売)

「ウォーターフィールの名に偽りなしのみずみずしさ。サラッとなじんでキラッと艶めく仕上がり。たっぷり容量でのびもいいからボディまでざーっと塗れて便利。」

ニーズ対決

なりたいのは透明感ある白肌
時短UV

ヤーマン オンリーミネラル
ミネラル CC クリーム N

SPF50+・PA++++ 28g
¥3500(限定品)(3月1日発売)

「白浮きしないUVカットミネラルを採用。毛穴や凹凸がスーッと消えるブラー効果で明るい肌に。ミネラルパウダーが皮脂をキャッチしてくすまないのもナイス!」

Image title

コーセープロビジョン
米肌 澄肌ホワイトCCクリーム

SPF50+・PA++++ 30㎖
¥3500(3月1日発売)

「しっかりとカバー力があって密着力も高く、崩れる心配もなし。米肌らしい、潤い実感の高さと、忙しい朝にとりあえず、これだけでOKの手軽さがうれしい。」

番外編

ヘリオホワイト

24錠 ¥2400
/ロート製薬(3月14日発売)

「まめな塗り直しが困難なゴルフの時にもよさそう」()。「皮膚科でしか買えなかったのが薬局で入手できるのは便利。頭皮のUVケアがこれでできる」(


MAQUIA4月号

撮影/藤澤由加(人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/室橋佑紀〈ROI〉 取材・文/平 輝乃 企画/芹澤美希(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN