人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

プレゼント

同級生に差をつける“垢抜け”メイクを教えて! 千吉良流・こなれミニマムメイク術

メイクアップ

久しぶりに会う人たちに「キレイになったね」と言われたい! そんな願いを叶えるメイクを「MAQUIA」1月号からお届け。同級生に差をつけるメイクテクを千吉良恵子さんに聞きました。

Image title


W千吉良が“ちょうどいい感じ”をリアルに追求
働く美女子のTPPO別メイク


スケジュールが盛りだくさんな年末年始。働く美女子たるもの、焦りを感じさせない余裕な風情で過ごすためにはどうしたらいい!? W千吉良がリアルなメイクをシーン別に追求します!


「日常もイベントも
メイクの工夫で
もっと楽しく!」

ヘア&メイクアップアーティスト
千吉良 恵子さん
いわずもがなのトップアーティスト。働く美女子の日常の機微に寄り添うメイクも、お手の物。美樹さんとは姪・叔母の関係。


リアルな働く美女子の
本音を、同世代の
私が徹底取材しました

ライター
千吉良 美樹さん

月刊誌『サイゾー』の編集者を経て、フリーランスに。現在は女性誌や週刊誌での執筆のほか、書籍の編集も手がける。


T年末休暇PイタリアンP同級生O同窓会

 同級生に差をつける 
 “垢抜け”メイク 

 

Miki's Eye

地元で暮らす人も、帰省する人も、冬季休みは昔馴染みの人たちと集まる機会も増えるはず。そこでは「(中身は)変わってないけど、キレイになったねと言われたい」(30代・OL)。洗練された“垢抜け”メイクで同級生に差をつけるには?

Keiko's Answer

1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

少数精鋭でミニマムに
ただし、キワは締めて

「頑張ってないのに垢抜けて見える。そんなこなれ感を出す秘訣は、質感や色みにこだわったミニマムメイク。自分の素材を生かして、少ないアイテムでササッとメイクした感じが、自信と余裕の違いを印象づけるのです。品格の違いが出やすい口角は、食べても飲んでも落ちないティントタイプのリップライナーで整えて」

深みブラウンで知的な色香。コフレドール ピュアリーステイルージュ EX-12 ¥2500(編集部調べ)/カネボウ化粧品(限定色)

ティント効果で褪せないリップラインをキープ。ルージュ ディオール インク リップライナー 325 ¥3300/パルファン・クリスチャン・ディオール

Other Item

モードな血色を仕込むレッドベージュのチーク。カムフィー ブラッシュ 04 ¥3500/セルヴォーク

Other Item

濡れたようにみずみずしいツヤで差をつける温もりブラウン。グロウ タッチ アイズ 03 ¥3700/SUQQU


MAQUIA1月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/樋場早紀 取材・文/千吉良美樹(ルポ) 長田杏奈 構成/山下弓子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN