モテる女子は、指先、唇、体からいい香り♡ フレグランスコスメで魅力UPを狙え!

メイクアップ
いいね! 1件

爽やかな風が心地よくそよぐ新緑の季節。その風をほんのり香りづけする“フレグランスコスメ”で、魅力UPを狙ってみませんか? 「MAQUIA」6月号から、おすすめのフレグランスコスメを紹介します。

Image title

1 バーバリーの代名詞であるトレンチとロンドンを、世界的に有名な調香師フランシス・クルジャンがスパイシー&モダンな香りで表現したメンズフレグランス。ブラックカラーのボトルにリボンを添えた、クールで紳士的なルックスも素敵。MR.BURBERRY オードトワレ 150ml ¥15000/バーバリー・ジャパン


とろけるうるおいが5時間以上続く、オーガニック100%の高保湿リップに、3つのフレーバーが仲間入り。口紅の下地として、また夜はたっぷりつけてトリートメントパックするのもおすすめ。(左から)ジョンマスターオーガニック リップカーム ペパーミント、同 バニラ、同 ラズベリー 各¥1500/スタイラ


美容オイルとピグメントを“シャカシャカ”混ぜて、クッションアプリケーターで唇に“ポンポン”♪ 心弾む2ステップでフレッシュなツヤとほんのり甘いフレーバーが広がるリップが完成! オイルパック効果も。(左から)ジューシー シェイカー 142、同 301、同 102、同 283 各6.5ml ¥3000/ランコム


新感覚のフレグランスネイルで、ちょっとした仕草の度ふわりと香り立つ魅惑的な指先に。ちゅるんとみずみずしく鮮やかに発色。香水みたいなボトルも可愛らしく、塗るたびに女子力がUPしそう。(左から)ラ プティット ローブ ノワール ネイル 007、同 003、同 060 、同 010 各¥3000 /ゲラン


MAQUIA 6月号

撮影/小川比佐志〈Perle management〉 スタイリスト/古田千晶 アートワーク/Bob Foundation 取材・文/松村有希子 構成・文/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA6月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN