デートや合コンならこれ! 絶妙な色気を醸し出すピンクメイク

メイクアップ

「MAQUIA」5月号では、この春、大豊作のシングルアイシャドウをピックアップ。ピンクのシングルアイシャドウで作るメイクを、人気アーティストの岡野瑞恵さんが提案。

Image title

彫り深も、美女映えも、思いのまま

シングルアイシャドウの可能性

この春、大豊作のシングルアイシャドウを中心に、注目カラーで作るメイクを人気アーティストの岡野瑞恵さんが提案。色別のなりたいイメージを参考に、自分に似合う色を探してみよう!


ヘア&メイクアップアーティスト
岡野瑞恵さん

理論とセンスをバランスよく盛り込んだ、おしゃれなルックが人気。『大人のMake Book』(ワニブックス)が好評発売中。


難しいテクニックなしで、
どんな印象のメイクも自在

ブライトオレンジ、濡れツヤブラウン、ペールグリーンなど、今シーズンは色とりどりのシングルアイシャドウが目白押し! 「単色でアイメイクすると色がにごったりせず、透明感が出て軽い印象のメイクに仕上がります。1色しか使っていないけど、サラッとさり気なくキレイ……そんなアイメイクは、やりすぎ感のないルックを求める今の気分にぴったり。さらに、手軽に仕上がるところも魅力のひとつですよね。昨年から続く、人気のワントーンメイクにも、シングルアイシャドウは欠かせない存在! まずは、好きな色から試してほしいですね」


無垢なレディを演じる
ワントーンメイク

まぶたが腫れぼったくなると敬遠しがちなピンクも、肌が透けるほど淡い色づきなら、仕上がりがすっきり。ほんのり血色をさしたような生っぽい肌感になって、甘すぎず強すぎない、絶妙な色気を演出できる。使い方のコツは、丸いフォルムを意識すること。ピンクならではの、愛らしいニュアンスを楽しんで。

Image title

How to Make-up

Aを上まぶたに、Bを下まぶたにのせる。どちらも、目の中央で縦幅が出るよう、目を丸で囲むイメージで塗り広げる。アイラインとマスカラはブラウン。アイラインは黒目中央だけに薄く入れる。Eのチークは頬骨下、顔の内側にふわっと。ここでも、丸を意識してふんわり広げて。グロッシーなリップのFは、唇全体にのせて。

Image title

E ノンパールでくっきり色づくフューシャピンク。ザ ブラッシュ 014 ¥2800/アディクション ビューティ F 肌から浮かないローマットな仕上がり。春らしさを満喫できるチェリーピンク。リリカルリップブルーム 03 ¥3500/THREE


女性としての可愛さを発揮する
PINK

Image title

1/4

2/4

3/4

4/4

A 肌になじむ黄み系ピンク。上まぶたに使用。エスプリーク グロウ アイヴェール PK831 ¥1200(編集部調べ)/コーセー(限定品)

B 透明感が際立つピュアな発色。下まぶたに使用。トワニー ララブーケ アイカラーフレッシュ PK-05 ¥1200/カネボウ化粧品

C 鮮やかに色づくルースタイプ。エレガンス クルーズ アイカラー ウィンド PK02 ¥1800/エレガンス コスメティックス

D ゴールドがきらめく。オンブル プルミエール クレーム 808 ¥3900/シャネル


MAQUIA5月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/藤野有理 取材・文/風間裕美子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA5月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN