王道カラーを更新! こっくりクリーミーな“モーヴピンク”で記憶に残る女性に

メイクアップ
いいね! 0件

唇を裸にしておくのはもったいない! 河北裕介流の最新リップメイクを「MAQUIA」12月号からご紹介。

Image title

質感
つやクリーミー
×
この秋楽しみたいカラー
モーヴピンク

“初対面でも記憶に残る女性”
ピンクリップは王道なだけに、実は印象に残りにくい。こっくりとクリーミーな質感と、大人ならではの陰影を感じさせるくすんだモーヴピンクを選ぶのが、正解。美しい+αの、探りたくなる色気が宿る。

ヘア&メイクアップアーティスト
河北裕介さん
女優、タレント、モデルからのオファーが絶えない人気ヘア&メイク。広告や雑誌、コスメプロデュースなどでも活躍。

(右から)気品を感じるモーヴ。クリーミーでなめらかに広がりながら、唇へのフィット力も抜群。リップカラー 79 ¥6000/トム フォード ビューティ(10月27日発売) 肌に溶け込みながら、女っぽいニュアンスに。唇に吸い付くような感触。AQ MW アール デフルール RD412 ¥6000/コスメデコルテ 濃密な発色とほどよいツヤが素敵。リップスティックN 307 ¥2000、ケース N ¥1000/ポール & ジョー ボーテ 落ち着きと優しさが両立する、愛されカラー。ルージュ アンリミテッド BG965 ¥3200/シュウ ウエムラ

HOW TO

リップブラシを使い、ムラなく唇にのせる。ツヤ感が増すうえ、甘すぎないきちんとした印象が叶う。



MAQUIA12月号

撮影/YUJI TAKEUCHIBALLPARK〉(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/木津明子 モデル/藤野有理 取材・文/靏田由香 構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA 12月号☆好評発売中】

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN