旬肌ベースメイクをキレイに保つコツは“潤い仕込み”!

メイクアップ
いいね! 4件

「MAQUIA」7月号では崩れない次世代パウダリーファンデーションを紹介するとともに、崩れない仕込みテクをしっかり伝授!


 

今回はその一部、ほんのひと手間で夏のメイク崩れを防げるプロ技を紹介します。マメにメイク直しができない女子はとくに必見。ベタテカもカサボロも朝の仕込み次第で、ばっちりカバーできるんです!


 

Image title


 

ヘア&メイクアップアーティスト

AYAさん

ナチュラルでいて、その人らしいキレイさとピュアな透明感を引き出すベースメイクテクに、モデルや編集者から熱烈な支持が!

 

崩れないベース作りは土台=スキンケアから!

AYAさん「ベースメイクの崩れに意外と大きく影響しているのが、スキンケア不足。肌が潤っていないと下地がキレイにのびず、重ねたファンデーションもムラになってしまうんです。ファンデーションだけですべてを隠そうとして、厚塗りしないことも大事。季節や年齢によって肌は変わりますから、そのときの自分の肌を見極めて、カバー力のある下地を選ぶ、コンシーラーを使うなど工夫しましょう」。


 

肌が乾くのにテカる!

⇒ベースメイク前のスキンケアはたっぷりの潤いを補給

AYAさん「水分と油分をバランスよく、芯まで潤しましょう。カサつきが気になる目まわりなどはもちろん、テカリや皮脂崩れが気になる部分こそ丁寧にたっぷり保湿するのがポイントです」。


 

Image title


 

化粧水はコットンづけ。全体を軽く拭き取ってから、肌がひんやりするまでパッティングし、毛穴を引き締めながら浸透させて。


 

ふんわり極上の触れ心地のコットン。シャネルロゴ入りで気分がアガる♡ 

Image title


 

ル コットン ドゥー 100枚 ¥1000/シャネル


 

(メイン画像)

クリームは中心から外へ、隅々までのばし広げて。乾燥しやすい目まわりは最後に残ったぶんをプラス。指で優しくじっくりなじませる。(メイン画像)


 

テカリを恐れてさっぱり系下地を使うと乾燥崩れを呼ぶかも……!

⇒サラッと仕上げの保湿系下地を厳選して!

AYAさん「大人の肌は乾きがち。皮脂を吸着するようなさっぱり系の下地を顔全体に塗ってしまうのはNGです。まずはしっかりスキンケア効果を備えた保湿系下地で潤いの膜を作って」。

Image title

ディオール スノー UVシールド 50 パーリーホワイト[医薬部外品] SPF50/PA+++ 30 ㎖ ¥6000/パルファン・クリスチャン・ディオール

 

次回は、崩れ知らずのパウダリーファンデーション活用術をお教えします!

 

MAQUIA7月号

撮影/押尾健太郎(モデル) 国府 泰(物) ヘア&メイク/AYA〈LA DONNA〉 スタイリスト/金山礼子 モデル/林田岬優 取材・文/松村有希子 企画/清田恵美子(MAQUIA)


【MAQUIA7月号☆絶賛発売中】

Image title



 ≪関連リンクはこちら≫



コスメコンシェルジュの小西さやかさん発  うるおいを育んで【肌本来の力を引き上げる化粧水使いのマル秘ワザ】≫≫

 


 

美容ジャーナリスト小田ユイコさん発 【化粧水の浸透を高める二刀流コットン術】≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN