岡野瑞恵さんのMYベストを発表! シャネルのリキッドルージュでつくる大人ベージュ顔

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」1月号では、岡野瑞恵さんが2017年下半期のMYベストコスメを使ったメイクを提案。ヌードベージュで主張しすぎない、自然体な旬顔が完成。

Image title

人気アーティストが、
心底惚れた逸品でつくる

ベスト美女顔

美の最先端を走るトップアーティストたち。彼らがこの下半期に惚れ込んだベストコスメを主役に、今手に入れるべき最旬の女性像を提案。あなたがこの秋冬目指したい顔が、きっとここに。

岡野瑞恵's MYベスト

Q ベストな理由は?
「絶妙な肌なじみで
主張せずに、差をつける
大人の美人ベージュ」

「濃い色リップが流行中の今期にあって、あえて主張しすぎないモデレートな色みで差をつけたい。厚みを出さずに素の唇にピタッと一体化する軽やかな感触で、シワやくすみなどの『唇の七難』をさりげなく補整。旬のマット質感ながらほどよくやわらかな仕上がりも、女性らしさを引き立ててくれます。なによりも、ベージュピンクほどコンサバではなく、ヌードベージュほど顔色が悪くも見えない、この絶妙な赤みのベージュが唯一無二! 肌になじみ、その人の魅力を前面に出すリップで、肩肘張らずサラッと潔い大人の色気を印象づけたい」


Q このコスメを使うと、
どんな女性になれる?

「肩肘張らずに、自然体。
スマートな色気を宿す人」

ミューズは、さりげない中にスマートな色気が漂う大人の女性。だから、一見ベーシックでナチュラルなのに、あきらかに上質なムードを漂わせるこだわりのベージュリップ一択。

Q 2017年下半期の
マイベストコスメは?

「シャネル 
ルージュ
アリュールインク 156」
ほんのりとピンクのニュアンスをたたえたヌードベージュ。セカンドスキンのように唇と一体化する、繊細なマット質感のリキッドルージュ。¥4200

アプリケーターで、唇の中央から輪郭に向けて塗る。リップブラシで輪郭を整えると、より洗練された上品な印象に。


MAQUIA1月号

撮影/中村和孝〈まきうらオフィス〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/高垣鮎美〈LOVABLE〉 モデル/泉 里香 取材・文/長田杏奈 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

Image title

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN