フェイスパウダーで磨いたような肌へ!マキア最新号付録の美肌ブラシの使い方

メイクアップ
いいね! 2件

「MAQUIA」11月号ではへア&メイクアップアーティスト千吉良恵子さん監修の万能ブラシが付録に!フェイスパウダーとシェーディングカラーでのブラシの使いかたをご紹介します。

Image title


ヘア&メイクアップアーティスト 千吉良恵子さん監修第8弾

仕込み、磨き、お直し…これひとつで完成

マルチWAY

ツヤ美肌ブラシできました!


この秋、旬の美人フェイスに欠かせないのが品の良いツヤ。大人気!千吉良さん監修付録のいろんなアイテムに使える万能ブラシがあれば、丁寧に磨いたようなツヤが生まれ、メイクの仕上がりがプロ級にランクアップ。

Image title

今回のこだわりは4つ!

品のいい美人フェイスは、繊細な仕上がりとともに、丁寧に生活し、きちんとお手入れしている人にこそ宿るツヤ感が決め手。「このブラシなら、手で塗るよりずっと薄膜に仕上がる、宝石を磨いた時のような光の帯が生まれるなど、品のいいツヤ肌作りがいとも簡単! ぜひ、何本もゲットして欲しい(笑)」(千吉良さん)


1 弾力感が絶妙!
磨いたようなツヤ仕上げ

Image title



Image title

肌のカーブにピタッと沿って、肌が磨かれるよう。絶妙な弾力性のあるタッチだから、薄膜仕上げの品のいいツヤ肌がいとも簡単。


2 Wラウンドカットで
狙ったところに入る

Image title

Image title

正面も横も、中央の毛がいちばん長い、Wラウンドカット。先端を当てれば、ノーズや目のキワなど、細部にも小回りが利く!


3 厚みがあるから
ふわふわ気持ちいい♥

Image title

厚みがあるリッチなブラシは、うっとりするほど心地いい&優しい肌触り。粉含みも絶妙だから、使いやすく、繊細な品のある仕上がりに。


4 持ち運びに便利な
ジャストサイズ

Image title

ブラシと持ち手が安定感のある長さだから、握りやすく、どのパーツに塗りやすい。ファンデーションコンパクトに入るサイズなのも、嬉しい♪ 本格派で、耐久性も◎。


マルチWAYツヤ美肌ブラシの

6通りの使い方をマスターして

今どきツヤ肌を作る

千吉良流のツヤ肌を簡単に作る、とっておきのブラシ使いレシピを伝授。使い方をマスターすれば、もっとパーフェクト美肌!


tech2 フェイスパウダー

くるくると螺旋塗りで余分な粉を払いつつイイ感じの磨き具合に!

Image title

粉っぽさが皆無。カネボウ コントロール フィニッシュパウダー 全1種 ¥5200/カネボウインターナショナルDiv.


How to

螺旋状に磨くように塗る!

Image title

Image title

フェイスパウダーは、内から外にくるくるしながらオン。


tech3  シェーディング

塗ってます感が出たら台無し。スーッと軽やか&うっすら塗りがお約束

Image title

骨格を強調して、自然な立体感を生むシェーディングカラー。ルナソル シェイディングチークスN01 ¥5000/カネボウ化粧品


How to

あご先から耳下腺まで

Image title

Image title

境目が目立たないよう、フェイスラインをまたぐよう塗る。


鼻筋横に少量だけ

Image title

Image title

少量を取り、ラウンドの半分だけ使う。ブラシを立てすっと。


※ワンコイン版にはこの付録はつきません。


MAQUIA11月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/千吉良恵子〈cheek one〉 スタイリスト/後藤仁子(モデル) モデル/林田岬優 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN