夏の紫外線を受けた肌を即効ケア! 美肌を取り戻すための6つのポイント

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」10月号では、夏にたっぷりダメージを受けてしまったお疲れ肌をいたわるためのケア方法を紹介中。その中から、シミのない美しい肌を守るためのポイントをお教えします。

Image title

答えてくれた美のプロフェッショナル

コスメコンシェルジュ

小西さやかさん

化粧品開発者としての経験を活かし、豊富な知識で正しい化粧品の選び方を伝授している。


Rサイエンスクリニック広尾 院長

日比野佐和子先生

アンチエイジングやプラセンタ療法など多岐にわたる診療で、多くの女性から信頼を得ている。


トータルビューティ

アドバイザー

水井真理子さん

美容家のもとで美容理論やテクニックを学び、独立。現在は講演や雑誌などを中心に活躍中。


ヘア&メイクアップアーティスト

山本浩未さん

実践的でおしゃれ感のあるメイクに定評があり、読者やモデルたちからの支持も厚い。


Q.夏の終わりに一気にシミが増えた! これって消せる?

A.努力次第で消える可能性も!

小西さん「シミが増えたときは、美白化粧品のライン使いがおすすめです。そのほか、ビタミンCを積極的に摂るなどインナーケアも同時に行うと、より早い回復が期待できます」。

(左から)Image title

L-システインなどの働きでメラニン生成の制御、無色化を促進。トランシーノ ホワイトC (第3類医薬品) 180錠 ¥2600(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア 独自成分が肌の内側でメラニンの生成をブロック! ホワイトショット インナーロック IX 60粒 ¥6200/ ポーラ 


Q.お風呂上がりに鎖骨を冷やすと、肌のターンオーバーが早まる?

A.YES!

日比野先生「褐色脂肪細胞が多く集まっている鎖骨周辺をお風呂上がりに冷やすと、その刺激によって基礎代謝が上がるので肌のターンオーバーも早くなります」。


Q.夏のダメージで敏感になった肌をやさしく美白するには?

A.敏感肌用の美白アイテムが◎

水井さん「乾燥により肌が敏感に傾いているときは、美白よりも保湿に力を入れるべき。どうしてもというなら敏感肌用の美白アイテムを」。

Image title

敏感肌処方の保湿ジェル。ミノン アミノモイスト 薬用マイルド ホワイトニング [医薬部外品] 30g ¥2500(編集部調べ)/第一三共ヘルスケア


Q.紫外線ダメージの回復にはきゅうりパックがいい?

A.鎮静効果はありそうだけど……

山本さん「きゅうりには鎮静効果があるので、肌のほてりを抑えるのにはいいかもしれません。けれど光毒性の心配もあるので、やるなら夜に、自己責任で行って」。


【次ページをチェック!】日焼けしちゃった肌…どのくらいで元に戻るの?≫≫

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN