ニキビ跡やマロ眉etc.「メイクヤバい」をリカバーする超絶メイクテクニック

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」1月号で掲載中の『顔ヤバイを今すぐ解消するテク』には、美容のプロ直伝のメイクトラブル解決策が目白押し。おすすめをピックアップしました。

Image title

メイクヤバイ!

イベント当日と
最中のメイク編

ハレのイベント時にメイクが冴えないなんて、あり得ない! お出かけ前に、外出先で、突如現れる「ヤバイ」を乗り切る、怒濤の超絶メイクテクニックの数々。


いつものメイクと華やかなドレスがちぐはぐ

Image title

「Cゾーンの下半分にクリームタイプのハイライトをオン。トントンと軽く叩き込むように。光を仕込んでおけば、光沢のあるドレスともつりあう肌に」


Image title

水面のようなみずみずしい輝き感。Cゾーン全体に入れるとわざとらしくなってしまうので注意! エクラ ミラク 20ml ¥5000/ランコム


ニキビをとりあえず隠したい!

Image title

「悪化させないように、ニキビ専用のコンシーラーを使用して。患部より少し大きめにカバーし、上からパウダーで軽く押さえてステイさせます」
Image title


ニキビの赤みや黒ずみを自然に目立たなくさせる黄み寄り色調。薬用アクネ リアルフィット コンシーラー 01(医薬部外品) 4g ¥2000/エテュセ


夕方浮き上がる小ジワの影が怖い!


Image title

Image title

「頭頂部の両サイドを指に力を入れて押さえるだけでも、頭皮マッサージのような効果が。肌が引き上がることで、小ジワやほうれい線もうっすら目立たなくなりますよ」


気づくとマロ眉に!

Image title

「パウダーで皮脂やペンシルの油分を吸着させれば、長持ちします」。
Image title

スルスル描けて、自然な仕上がり。エスプリーク W アイブロウ(ペンシル&パウダー)BR300 ¥2100(編集部調べ)/コーセー


MAQUIA1月号

撮影/中島 洸(モデル) 押尾健太郎(石井さん、深澤さん) 小坂茂雄(物) スタイリスト/武田亜利紗  モデル/藤野有理 取材・文/横溝なおこ〈Shimmer〉 構成/鵜飼香子(MAQUIA) 撮影協力/AWABEES


【MAQUIA1月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN