コントゥアリングテクニック×クラシカルコーデでこの秋一番の美人テイスト

メイクアップ
いいね! 3件

今季は色ではなく、奥行きで秋冬感を楽しみたい。「MAQUIA」12月号から、CHIHARUさんのコントゥアリングテクを使ったメイクをお届けします。

Image title

Image title

by CHIHARU

コントゥアリングテク

定番ブラウンアイに
クラシカルな色気をひとさじ

ファッションもメイクも重厚な質感が恋しくなる季節。ただし今季は色ではなく、奥行きでこっくりとした秋冬感を楽しみたい。ブラウンパレットを、透明感を引き出すパープルで目元の彫りを強調し、肌もシェーディングとハイライトで立体感を演出。正統派のクラシカルコーデに彫り深アイメイク。そんなアンバランスさが魅力的。


Image title

1 濡れたようなツヤのある目もとを叶える、オイルイン処方のシャドウ。コフレドール ビューティオーラアイズ 01 ¥3500(編集部調べ)/カネボウ化粧品(11月16日発売) 

2 光感の異なるヌーディーブラウン5色がセットになったアイシャドウ。カネボウ セレクションカラーズアイシャドウ 02 ¥5500/カネボウインターナショナルDiv. 

3 目もとに透明感を宿すパープル色。手もとに取り指でなじませて使用。ウイスパーグロスフォーアイ 10 ¥3300/THREE 

4 滑るような塗り心地で目もとにツヤをオン。ディオールショウ モノ グロス 184 ¥3600/パルファン・クリスチャン・ディオール


Use Items

Image title

5 ピュアな発色の黒。モテライナー リキッド ブラック¥1500/フローフシ 

6 ダイヤル式マスカラはボリューミーで使用。ラッシュ パワー フラッター トゥー フルマスカラ 01 ¥4000/クリニーク 

7 シェーディングとハイライトがセット。スカルプティングマルティプルデュオ 5260 ¥4800/NARS JAPAN(限定品) 

8 ピュアピンク。エピック ミニ ダッシュ X01 ¥3000/THREE(11 月2日限定発売) 

9 ブラックチェリー色。リップブロッサム 21 ¥2800/ジルスチュアート ビューティ

How to Make - up

Image title

EYE 目尻側上下1/ 3に2Aを塗り、3を目尻から2/ 3までに重ねる。2Bをアイホールになじませ彫りを強調。5ではね上げラインを引き、2Cを重ねてぼかす。6を上下まつ毛になじませる。

CHEEK&SKIN 8を頬骨内側に丸く入れぼかす。チークと重なるように頬骨下とフェイスラインに7のシェーディングカラー、その間と頬骨上にハイライトカラーを塗り、なじませ骨格を際立たせる。

LIP 9を唇中央から全体に指塗りで広げる。


Make - up Point

Image title

ブラウンで作る縦グラデーションと、パープルシャドウによる横グラデで外国人のような立体的な目もとに。さらに眉山の上下に2中央のハイライトカラーをのせることで、より立体感が出る。


Image title

陰影を上手に操って、
目が離せなくなる絶世の美女メイクに


MAQUIA12月号

撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 魚地武大(物) ヘア&メイク/CHIHARU  スタイリスト/後藤仁子 モデル/スミス 楓  構成・文/畑中美香 企画/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN