「ストロビング」って知ってる? 肌がワンランク上がる小田切ヒロ流ベースメイクの心得

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」12月号では、まるでストロボライトを当てたような艶感が生まれる、今注目のベースメイクテクニックを小田切ヒロさんがレクチャーします。

Image title

光を操って小顔も高見えも!
肌がワンランク上がる
ストロビング小田切流

「ストロビング」って何? 最近よく聞かれるこのワードは、まるでストロボライトを当てたような艶感が生まれる今注目のベースメイクテクニック。その技を、小田切ヒロさんが徹底レクチャー。


ヘア&メイクアップアーティスト
小田切ヒロさん

Image title

多くのメディアでメイクアップのテクニックを発信。ヘア&メイクだけでなく、ヘルス&インナービューティへの造詣も深い。


今、話題のストロビングって?

光の拡散効果で肌のアラが吹き飛ぶ”

「ストロビングとは、ストロボライトを当てたときの発光感を人工的にベースメイクで作り出すこと。ストロボを当てればパッと顔の高い所が光って、顔のシミや色ムラを飛ばしカムフラージュしてくれるように、顔の中心を明るく見せるストロビングでその状況を生み出すことができるんです」(小田切さん、以下同)


コントゥアリングより作り込んだ感じがない

Image title

「顔の高い部分にハイライト、フェイスラインにかけてローライトを入れ人工的に影を作る構築的なコントゥアリング。一方ストロビングは、目周り・頬〜目の下の三角ゾーン・鼻筋・眉間を明るく高く見せることで自然にフェイスラインに影が落ちる。コントゥアより作り込まない分、ナチュラルなんです。それが小顔効果にも」


ストロビングをうたったアイテムが豊作

「これまでのギラッとしたハイライトとは違う自然なツヤで顔を立体的に見せるストロビング効果。まさにこの効果をうたったアイテムが続々登場しています。ファンデーションの下にベースとして塗るタイプ、上から光をのせていくハイライト。どれも薄膜なのが特徴です」

Image title1 どんなファンデーションの下地にも使え光でくすみや色ムラを飛ばす。ストロビング クリエイター SPF26・PA++ 30g ¥3000/アルビオン 2 ナチュラルな光感の下地。ファンデーションと混ぜても。マスターストロビングクリーム 全2色 各¥1200/メイベリン ニューヨーク 3 極薄の均一な膜で自然なハイライトを。ヴィセ アヴァン スポットライティング スティック 6g ¥1800(編集部調べ)/コーセー


小田切流ストロビングの心得

「面で入れるとキム・カーダシアン様のようなゴージャス感に! 目指したいのは自然な光感。そのためにはトントントンと点で入れ、ムラっぽくアバウトに仕上げて」

「高い所にハイライトを塗ってより高く見せるのはもう古い。ストロビングは目の下のくぼみ、目と目の間など平たい顔族の日本人ならではの低い部分に塗るのが正解」

「どんなメイクでも、時間がたつと自らの油分や汗など自然にツヤが出てそれがテカリになるもの。ストロボ効果をきれいに出すなら、下地はマットに整えるべき」


Image title

毛穴をケアするスキンケア成分配合。マット肌が続く。ブラーリング アクティブ ベース 30㎖ ¥5600/ゲラン

「光を足す分、あえてチークはくすみ系をセレクトしてストロビングを際立たせて。ピンクやサーモンオレンジ系はコンサバ感が強く出て古く見えるのでNG」


Image title

日本人の黄み肌と好相性。ブラッシュ 4067 ¥3400/NARS JAPAN


MAQUIA12月号

撮影/資人導〈vale.〉(モデル) 荒川雅之(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/鈴木美智恵 モデル/スミス 楓 構成・文/秋田ゆみ子 企画/火箱奈央(MAQUIA)


【MAQUIA12月号☆好評発売中】

Image title


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN