人気のコスメやおすすめ美容情報を紹介 | マキアオンライン

眉だけ変えてイメチェン! イガリ流ニュアンスチェンジテク、教えます

メイクアップ

「MAQUIA」1月号から、基本のイガリ眉を印象チェンジするテクニックをご紹介。眉上ラインにポイントを置くと、好感度の高い、できる女風に見える!
Image title

Nuance change!
上め重心なら
 クール but エレガント眉 

Image title

ヘア&メイクアップアーティスト
イガリシノブさん

BEAUTRIUM所属。光と色を操り、色っぽメイクを流行させた仕掛け人。飛びぬけた感性によるオリジナリティ溢れるムードメイクを提案し、イガリ旋風を巻き起こし続ける。


「昔から、ひとつのイメージのメイクじゃつまらないなって。だから、このメイクもクールなんだけど、エレガントさも感じられるよう仕上げているんです。グレイッシュなカラーでクールさを引き出したら、眉の上ラインにポイントを置くことで骨格がすっと際立ちエレガントさもミックス。好感度の高い、できる女って感じでしょ。」
From IGARI

Image title


1/5

2/5

3/5

4/5

5/5

深い眉に。ディオール バックステージ ブロウ パレット 002 ¥4000/パルファン・クリスチャン・ディオール

(右から)タッチが柔らかで、するする描ける。カネボウ ペンシルアイブラウ 01 ¥2000、ホルダー ¥2000/カネボウインターナショナルDiv. 斜めにカットされたミニブラシ。#208S アングルド ブロウ ブラシ ¥3700/M・A・C

パレット左2色を眉頭~眉尻まで、眉のセンターめに置き塗り。その後、右の淡い色を眉全体に。

眉の上ラインのみをスクリューブラシで軽く上にとかし上げ、上向き方向のフサッと眉を形づくる。

眉上の生え際ラインを強調するイメージで、ペンシルですっすっと小刻みにラインを引いていって。


MAQUIA1月号

撮影/彦坂栄治〈まきうらオフィス〉(モデル) Kevin Chan(物) ヘア&メイク/イガリシノブ〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/辻村真理(モデル) モデル/内田理央(モア専属) 取材・文/中島 彩(MAQUIA) 企画・構成/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN