囲みラインがないのにデカ目に! 脱・盛りメイクでドラマティックな目元に変身

メイクアップ
いいね! 4件

「MAQUIA」9月号では、昔からの感覚で濃く盛りすぎてしまいがちな目元をナチュラルに見せるメイク法を、人気ヘア&メイクアップアーティストの岡野瑞恵さんに伝授してもらいました。

Image title


新マキアビューティズが
脱・盛りメイク
で変身!

マキアビューティズ
Yuki

Image title

目を少しでも大きく見せるためにと囲みアイラインを入れると、濃い顔立ちのせいか、強く派手な印象で舞台メイクのようになってしまいます。もっとナチュラルかつドラマティックなアイメイクが知りたい!

Image title

黒々とした目元は強さはあるものの締まりすぎてコンパクト感が。赤みのシャドウを上下にのせることで縦のボリューム感と立体効果が誕生。


目尻を少し下げて見せるアイメイクで幸福感を宿す

黒ライナーで目を囲んでしまうとクールで強い印象に。また、締めすぎて逆に目を小さく見せてしまうことも。目がキツく見えないように、ラインはフレームを少し強める程度に留め、赤みのあるシャドウを下まぶたにも効かせます。これで、少しタレ目感が出てHAPPYなデカ目に。

Image title

A テラコッタ色。ヴォランタリー アイズ 16 ¥2000/セルヴォーク 
B
クリーミーな描き心地。 コーライナー 8231¥2800/NARS JAPAN(8月10日発売) 
C 持続効果◎。ルナソル インテレクチュアルリクイドアイライナーN 03¥3000(セット価格)/カネボウ化粧品 
D
折れ曲がるブラシ。SHISEIDO フルラッシュ マルチディメンションマスカラ ウォータープルーフ BR602 ¥3800/資生堂インターナショナル

Aをアイホール全体にのせ、Bでラインを引く。涙袋風に少し広めに下まぶたにAを。

1で入れたラインを二重付近まで綿棒でぼかす。下は目尻1/ 3にBでラインを入れる。

Cでまつ毛の隙間を埋めたら、Dを上下のまつ毛につけ、下の目尻だけさらに重ねて強調。


MAQUIA9月号

撮影/天日恵美子(モデル) 久々江 満(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵〈storm〉 スタイリスト/松島 茜〈io〉 モデル/Yuki 取材・文/靏田由香 構成/木下理恵(MAQUIA)


【MAQUIA9月号☆好評発売中】


RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN