ベーシックアイテムの“白シャツ”、鈴木えみさんはこの夏何を選ぶ?どんなメイクと合わせる?

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」8月号では、ファッションアディクトなえみさんが、今気になっているという”白シャツ”×合わせたいメイクに迫ります。

Image title

THIS MONTH THEME
白シャツ
× 夏のダスティオレンジ

遊びのあるデザインには品のあるメイクを

きっかけは、たまたま見かけたロエベのシャツ。ステッチの入った変形デザインがとても素敵で、それ以来白シャツが気になるようになりました。今回着たものも大きなカフスがポイントだったり、普段もシルク素材でビッグシルエットのものや襟が二重に重なったタイプなど、王道のアイテムだからこそポイントのあるものが好きなんです。既にそこでハズしを加えているので、メイクはあまり崩しすぎず、わりと空気感にストレートに馴染む、品のある仕上がりが良い気がしていて。ジューシーで明るいオレンジよりは落ち着いたトーンで陰影をプラスして、夏だけど“秋のムードを纏う”くらいが自分のキャラには合っているかも。


USE ITEMS

Image title

A コシのある筆先で描きやすい。ハイパーシャープライナー R BR- 1 ¥1200/メイベリン ニューヨーク 
B
リップブラシで唇に塗布。ザ マルティプル 1524 ¥4800/NARS JAPAN 
C
左下のオレンジを上まぶたに。ビオモイスチュアシャドー 4D02 ¥6000/MiMC 
D
下まぶたのキワに細く重ねて。シングルアイシャドー 2004N ¥2900/NARSJAPAN 
E
頬骨の高い位置に。ハイライティングパウダー ブロンズグロウ ¥5800/ボビイ ブラウン 
F 影を含んだシックなオレンジ。ブラッシュ 4020¥3400/NARS JAPAN 

G 上下まつ毛にON。クレ・ド・ポー ボーテ マスカラシルエトフェ 1 ¥5000/資生堂インターナショナル 
H
下まつ毛のみ仕込んで。ディオールショウ マキシマイザー 3D ¥4100/パルファン・クリスチャン・ディオール 
I
チークと同じ部分にシェードカラーを薄く重ねる。コントゥアーブラッシュ 5185 ¥4600/NARS JAPAN


MAKE-UP POINT

Image title

点で埋めながら目回りを囲む
茶色のリキッドアイライナーAで、まつ毛の隙間を点で埋めながら、ぐるりと目元を囲んで。。

Image title

チークを入れつつ、引き締める
Fのオレンジ色のチークを、頬骨に少しかかる位置から斜め下にサッとのせ、陰影をプラス。

Image title

オレンジのニュアンスを帯びた影色で作る、夏の顔


MAQUIA8月号

モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) 撮影/TISCH〈UM〉 岩城裕哉(物) メイク/Yusuke Saeki〈eight peace〉 ヘア/TAKESHI〈SEPT〉スタイリスト/DEMI DEMU〈AVGVST〉 構成・文/森山和子 企画/吉田百合(MAQUIA)


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN