赤リップ、知的美眉etc.この秋冬のメイクトレンドキーワード5

メイクアップ
いいね! 1件

「MAQUIA」1月号では、今年下半期、誌面で特集した気になるテーマを美賢者たちが選出。中でも注目を集めた5つのキーワードを総ざらいします。

Image title

1 誰しも1本は持っている
似合う赤リップ

11月号「私に似合う『運命の赤リップ』」

Image title

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉
Image title

撮影/橋口恵佑


一過性では終らない赤リップ
質感も発色も形状も豊富に出揃った赤リップは、塗り方や色の選び方でイメージが激変。肌の色や唇の形別に、その人にぴったりの1本を紹介した11月号のこの企画は、美容ライターの間でも「わかりやすい」「これ試したい!」と大反響に。個性派の象徴だった赤リップも、いまでは定番へと変化している。

Image title

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉


2 上級者の濃い色リップ
冒険リップ
はもう常識に

10月号「絶対似合う! 冒険リップが見つかる本」

Image title

撮影/菊地泰久〈vale.〉
Image title

撮影/久々江 満


唇強調が今期の合言葉に
ちょっと主張の強い濃い色リップも、肌になじむ色を選べば悪目立ちせず、オシャレな印象に。肌や瞳の色に合わせてレッドやベリー、オレンジなどの冒険カラーの似合わせ術を特集した企画は、ほぼ全員のアーティストが支持。


3 旬フェイスの決め手となった
赤×ブラウンの目もと

10月号「人気20ブランドのブラウンパレットで、印象劇的チェンジ」

Image title

撮影/魚地武大

アーティストの必須アイテム
「赤みのバランスが秀逸なシャネルのパレットは、ファッショントレンドともマッチして、撮影でも重宝しました」(犬木 愛さん)。「マットな赤みブラウンで作る目もとこそ今期の本命」(AYAさん)と、下半期豊作だった赤茶パレットにラブコールが殺到した。


4 美肌アプリを超えた
フェイスパウダーの実力

11月号「召しませ、秋冬パウダー」

Image title

撮影/五十嵐 真
Image title

撮影/押尾健太郎


透明感と立体感を両立
ベースメイクで最も注目を集めたのは、ファンデーションでもBBクリームでもなくフェイスパウダー。「ナチュラルでありながら、顔立ちに立体感を与えてくれるフェイスパウダーは、美肌アプリより優秀!」(黒田啓蔵さん)


5 ナチュ太眉から
知的美眉

10月号「美眉100問100答」

Image title

撮影/橋口恵佑


太眉だけどくっきり
&自然な美眉がイン

太眉ブームは続くものの、ナチュボサ系の太眉から、濃いめ&くっきりの美眉へとトレンドがシフト。「平行な太眉が大本命。パウダーで太さを足し、角度はつけすぎないのがベスト」(Georgeさん)


MAQUIA1月号
取材・文/野崎千衣子 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA1月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN