さりげなくも圧倒的におしゃれ!中山友恵さんが本気で惚れた 垢抜けオレンジリップ

メイクアップ
いいね! 0件

「MAQUIA」8月号では、中山友恵さんのマイベストコスメのアイテムを主役にして、いま最も作り上げたい美女顔を提案。

Image title

マイベストコスメでつくる美女顔

マキアで活躍するメイクアップアーティストが、2017年上半期に心惹かれた“マイベストコスメ”をピックアップ。そのアイテムをメイクの主役にして、いま最も作り上げたい美女顔を提案します。


中山友恵's MY BEST

Q 2017年上半期のマイベストコスメは?

A イヴ・サンローラン・ボーテ グロス ヴォリュプテ 212

赤みを抑えた今年らしい垢抜けオレンジは、肌はもちろん佇まいまでキレイに見せる一目惚れカラー。ほどよいツヤで、唇本来の立体感を引き立てる。¥3800


Q ベストな理由は?

A 何気ないのに、漂う主役オーラ。雰囲気のある人になれる大人のアンニュイオレンジ

オレンジ流行りの今期。同系色がズラッと並ぶ中、どの現場でも必ず目が合った運命のグロスがこれ! 赤みを抑えた「みかん」みたいな黄み系オレンジは、素唇から浮きすぎずなじみすぎない絶妙の色加減。ただヘルシーなだけじゃない、アンニュイな雰囲気が今の気分にしっくりくるんです。ふっくら見せつつテロテロにならないツヤもほどよく、まさに大人のさじ加減。少し陰影感を出したメイクに、このオレンジグロスをサラッと塗るだけで、「さりげないのに、隠しきれない主役オーラがにじみ出てしまう」という風情のお洒落顔に仕上がります。

唇の輪郭に沿って、あえてさらっと一度塗りで仕上げる。ほどよいみずみずしさとツヤをたたえた、ナチュラルな雰囲気に。


Q どんな女性を表現したい?

A しなやかだけどブレない健やかな軸を感じさせる人

力まず、媚びず、しなやかな中にブレない軸を持っている人に憧れます。さりげなくも圧倒的に洒落ている「他とかぶらない」オレンジは、そんな女性像を表現するのにぴったり。


MAQUIA8月号

撮影/三瓶康友(モデル) 岡﨑恒彦(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/西野メンコ モデル/比留川 游 取材・文/長田杏奈 


【MAQUIA8月号☆好評発売中】

RECENT POST

記事一覧へ

UPDOWN